世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

非常に残念なことなのですが・・・

f:id:dai88:20180216102128j:plain

 

 

僕の発信を、
 
ただの読み物として利用をして
頂きたくないんです。
 
これは、僕の発信に限らず、
何らかの成果なりを
得たいと考えている方は、
 
いろいろなモノを、
 
読んだり
聞いたりして
 
いるかと思う。
 
ただ、
へぇ~、
そうなんだ
 
なるほど
 
 
というようなことで、
止めていて、
知識レベルで知っているくらいでは、
ほとんど、意味がない。
 
 
だから、
 
行動しろ!
 
ってことでもなく、
 
 
行動しろ!というスタンスよりも、
 
 
もっと自分の内面へアプローチをして、
もっと内面を自由にしてあげて、
 
その自由にした状態で、
自分を動かしてあげる。
 
 
僕はこんなことを、
毎日、毎日、こうして、
 
お伝えしているわけです。
 
 
どうしても、
日々のヤルべきことに
押し流されて、
 
 
内面を自由にすることを
考える余裕がない人にこそ、
 
1日のうちで1分でもいいので、
こうして読んで頂くことで、
思い出すきっかけになって
頂ければと。
 
*本来であれば、1分とは言わず、
もっと、じっくりと腰を据えて
やることをオススメしますが、
ご興味ある方は、お知らせください。
 
 
 
この自分の内面を自由にするとは、
これまで何度もお伝えしてきた、
 
自分感覚のことです。
 
で、この自分感覚は、
 
自分の内面を自由にしてあげる
ことと同じことで、
 
自分を肯定する
=自己肯定
 
に他ならないんですね。
 
 
自分感覚は、
 
自身の力を一番出しやすい状態ですし、
だからこそ、成果も上げやすいですし、
 
何よりも、
楽に生きることが出来る。
 
楽に生きることが出来るからこそ、
変に力が入ることがなく、
 
成果を出しやすいとも言える。
 
 
裏を返すと、
 
何だか生きづらい
何だか生き苦しい
 
ということを感じているのであれば、
自分感覚に沿ったことをしていない、
むしろ、真逆をやっている
 
という可能性が、非常に高い。
 
 
なので、
 
何かをしよう!
と、行動ベースではなく、
 
まず、内面を整える
自分感覚を取り戻す
 
順番としては、こっちが先なんです。
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?