世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

優秀な人が、陥りがちなワナ。

下手に(?)優秀なだけに、周りからの期待に応えることができてしまって、 小さいころから、頑張って周りの期待に応える。 期待に応えながらも、この期待に応え続けられなければ、 自分は無価値な人間で、周りから見放されてしまうのではなか? そんな恐怖…

執着しないから、うまくいく?

僕が発信する内容について、 「結局、どっちなんですか?」 「曖昧なことが多くて、何が言いたいか分かりません」 という感想(?)をたまに頂く。 おっしゃる通り、こうするといいよ、ということはごくごくたまにしか言わないし、 「これがコタエだ!」とい…

未来会議をしよう。

あなたは、自分の未来について、普段 どれだけ考えていますか(想像・創造)? 自分だけに限らず、家族や親しい人など他力と進めることも含めて。 目の前に現れることに、追われるように生きるのか? それとも理想とする未来をイメージしながら、生きたいよ…

どうなるか分からないなりに、何が出来るか?

コタエなど誰も知らない 世の中どうなるかなど誰も分からない。 どんなお偉いさんが、どんなことを言おうとも、 どうなるか?なんて分かるわけがない。 だから大事なのは、分からないなりに、自分でこうなんじゃないか? という仮説をまずたてる。 僕が仮決…

正しい、やり方なんてものは、そもそもない。すべては・・・

正しいやり方があって、それにそって やれば間違いがない。 その考え方は、間違いです。 そもそも正しいやり方が、仮にあったとしても、 自分にそのやり方が合っているかどうか? はまた別問題だから。 その自分に合ったやり方を見つけることだって、 「あれ…

自分にとって、優先したい感情は何か?

結局、人は何かしらの感情を得たいがために、 日々、何かをする。 どこかへ旅行へ行くにも、 映画を観るにも、 何かを買うにしても、 友人と呑みに行くにしても、 それらの行動を通じて、自分自身が何かしらの 感情を得たいがために行動をする。 裏を返すと…

犠牲を払うので見返りをくれ?

今、頑張れば将来が楽になる。 こんなコトバを耳にしたり、 人によっては、胸に秘めて日々、 暮らしているかもしれない。 でも、考えて欲しいのは、今を犠牲の上に成り立っている、 その見返りとしての、「楽」とはどんなものなのか? 楽になった将来で何を…

「出来ない!」という思い込みを、一気に消し去る

もう少し、◯◯の知識をつけてから・・・まだ、経験がないので・・・忙しかったので・・・ と、サポートをさせて頂いている方へたまに無茶な課題を出したとき(苦笑)、返ってくる3大理由。 もちろん、未知のことをしようとしているし、「出来ない!」「不安だ…

「試されごと」の対処法とは?

「こうなりたい」というゴール設定をしたとしても、 それが高ければ高いほど、一筋縄ではいかない。 必ず、大きな壁が現れる。 次々と。 この試されごとは、あなたが心底 やりたいかどうかを試されているとも言える。 裏を返すと、心底やりたいことしか、 実…

悶々エネルギーの使い方。

エネルギーとかパワーをぶつける先がないと、 エネルギーとかパワーがどんどん消耗していってしまって、 さらなる意欲の減退につながる。 ただ、やる気の無さに押し流されているままだと、 やはり何年たっても変わらない。 でも、この悶々エネルギーは、ぶつ…

受け身が楽。~生きたいように生きるとのハザマで。

多くの人は、受け身で生きてきている。 会社に行く時間が決まっていたり、 毎日、いく場所が決まっていたり、 毎月、あなたの口座へお給料が振り込まれたり、 上司から指示をされたり。。。 日々、やることに関して、他者から大まかな 枠組みを与えられて、…

気合や根性で働くのではなく・・・

気合や根性で、何とかしようとしても限界がある。 特に働くことでいうと、過労が原因で自ら命を たってしまうようなことは、あってはならないこと。 そうではなく、 気合や根性で、気合や根性などなくても まわるよう考え、打ち手を打っていく。 そんなこと…

考えているようでいて、全然、考えていないから・・・

「考えてみます」 という口癖。 「考えている」ようでいて、 実は全然、考えていない。 単に先延ばしをしているだけ であることがほとんど。 「考えること」について、考えていないから、 結局、思考が堂々巡りになって、やはりそれだと 何も成果を得られる…

不足に目がいく癖

今を楽しめていない場合、どうしても 「◯◯があったら・・・」と、 不足に目がいってしまう。 でも、この不足。 やっぱり人間って欲深い生き物だから、 不足に目がいく【クセ】があると、仮に その不足が満たされたとしてもまた、 別の不足に目が行く。 そう…

やる気が下がるのは・・・

たとえば、ゴールが分からない、伝えられていないマラソン を走るこることが出来ず、続かないのと同様、 人のやる気が下がるのは 「ゴールが見えないこと」 「その先の道が見えないこと」 が原因。 ゴールが見えないからこそ、前に進んでいると実感を 得るこ…

制約があるからゲームを楽しめる

ゲームセンターへいって、100円を入れてゲームをスタートしたとする。 最初から、あなたはめちゃくちゃ強くて、目の前に現れる敵を 難なく倒すことができて、1時間ほどでゲームクリア・・・ こんなゲーム楽しいと思いますか? ゲームって、最初はメチャクチ…

没頭を見つけにくい理由

没頭を見つけにくい没頭しにくい 時代だと思うんです。大きな理由の1つが、あなたが「今」読んでいるネット。 ネットが無かった時代は、他の人の考え・価値観とか生活の様子など知ることはできなかった。 出来たとしても、本だとか雑誌、テレビくらいに限ら…

遊んでいるようにしかみえないコトが、仕事になる。

電話の交換手という仕事が、 昔あったのをご存知でしょうか? 戦前や昭和が舞台の映画などでおなじみ(?)の、 電話をかける際に、受話器を上げるとまず応えてくれる、 オペレーターたちのことです。 当時は、女性のあこがれの職業だったそうです。 今はど…

一回、ぐるっと。

何事においても、全体像をイメージしながら やることはとても大事。 たとえば、パズル。 全体像がまずあって、それぞれのピースを 全体像をイメージしながらはめこんでいく。 パズルに限らず、全体像を意識しながら 進めていくことはとても重要。 これはいく…

「あれやりたい」「これもやりたい」→結局、収束していく

あれやりたいこれもやりたい 色々とアイデアが拡散してしまって、結局、何も手につかず・・・ という方は結構、いるのですが、これまでやってみたい興味があることを書き出して、改めて眺めてみると、意外と共通点があるんです。 てんでバラバラのようで、一…

やらなきゃ気持ちが悪いこと~歯磨きレベルの習慣

日々の生活の中で、やらなきゃ気持ちが悪いこと って誰しもあると思う。 たとえば、一番、身近な例でいうと、 歯磨き。 毎日、必ずやる習慣の1つで、 やらないと気持ちが悪い。 で、あなたが得たい成果を得るために、 必要なことを、この歯磨きレベルの 習慣…

「あれを学べ!」「これを学べ!」から身を守る

あなたには、これが必要です。。。という囁き。 あれを学べ!これを学べ! ということを、あちこちで目にするけれど、学ぶことそれ自体が、目的化して、そもそも、それを学んで、どうするのか?ということが、全くなく、学んでいる人がとても多いように感じ…

変われる人が、必ずやっていること。

超当たり前に感じるかもしれないけれど、ゴール(行き先)と現在地を言語化(明確に)したら、あとは、逆算。 ゴールからの逆算をして、今の自分(現在地)は、何が必要で(増やして)、何を減らして、何が出来て、何が出来ないのか。*行動、時間の両面から…

健全な凹み。

得たい成果があって、現状からみると ギャップがアリすぎて、凹む。 でも、この凹むことは、ゴールと現状が 分かってるから、凹むのであって、 健全な凹みとも言える。 健全な凹みを解消するには、じゃあどうすれば良いか? ゴールと現状とのギャップを嘆い…

自分のコトばかりだから、行き詰まる。

相手への貢献・価値提供をベースに考えるとうまくいく。 逆に、自分のコトばかりだと、行き詰まる。 自分には貢献できることなど、何もない・・・ これだって、自分のコトばかり考えていることと ほとんど変わりない。 相手への貢献を考えると、無理やりでも…

スピードが全てを解決する

全てにおいて、まずスピードっていうことを意識する。スピードっていうのは、今すぐに取り掛かるっていうこと。すぐ取り掛かることで何がいいかというと、まずそこには勢いがつくんです。何かを始めるときっていう、0から1にするっていうのは、何を置いても…

考えずに進める、小さな一歩を見つける。

結局、何のための「考える」なのか? 何かしら、得たい成果がそもそもあって、 そのために考えているはず。 考えること自体が目的ではなく。 もちろん、考えることはとても大事なのだけれど、 大事にしすぎて、考えることばかりに時間を 割いていては本末転…

テキトーのすすめ。最大の失敗とは?

沢山、学んでも役に立たない。 たったひとつでもいいので、実践すること。 成果を上げている人は、実践する人。 何もしないことが、最大の失敗。 テキトーでいいから、今、この瞬間に、 すぐやって少しでも前に進めば 「ああ、そうか。こうやったらうまくい…

成果が何も出ない期間、何を考えて、どう過ごすか?

基本的に、やったことがそのまま成果として 現れてくるわけではなく、やってもやっても なかなか成果は現れてこない期間が必ずある。 現れてこないのだけれど、何かのタイミングで ボーンんと成果として現れる。 もう、異次元・別世界。 パーッと視界がひら…

真に楽しめるなにかに専心したことの副産物

米国の心理学者スラリー・プロトニックが、 ビジネス・スクールの卒業生1500人を対象に 「今すぐ夢を追いかけるか、それとも、 まず先に経済的な安定に役立つ職業を選ぶか」 という調査をした。 83%は「経済的な安定を確保してから夢を追いかける」と回答し…