世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

まずは、「最初のファン100人」

f:id:dai88:20180914081916j:plain

 

 

まずは、ブログから
と取り掛かると、

もっとアクセス数を!
もっとページビューを!

と、目が行きがちですが、実はポイントはそこにありません。


単に、アクセス数とかPVを追求していきたいのであれば、たとえばですがApple製品などの商品について記事を書いていけばよいです。
ただ、Appleの記事でアクセスする人は、あくまでAppleのファンであって、あなたのファンにはなりにくいです。

ファンになりにくいとは、言い換えると、キャッシュポイント(収益源)自体、

広告(アドセンスなど)もしくは、
アフィリエイト

にほぼ、限定されてきます。
決して、広告、アフィリエイトが悪いと言っているわけではないです。


じゃあ、何を指標とするか?

それは・・・

最初のファン100人を構築すること。


ファンの定義にもよりますが、少なくとも「あなた」と「あなたが発信する内容」とに興味関心を抱いている人くらいで構いません。

100人と聞いて、多いと感じた人、少ないと感じた人いるかもしれません。

いずれにせよ、まず打つべく打ち手を打ったけれど、半年くらいで100人くらいの目処が立たないようであれば、コンセプト自体を見直す必要があります。


「ファンづくり」を意識して記事を書いていけば、キャッシュポイント(収益源)は如何様にも出来ます。



広告モデルですと、どうしてもアクセス数が大事ですが、ファンづくりを軸にすると、それほどアクセス数は必要ありません。



最初のファン100人を集めるためのコンセプトをつくるには?
必須のモノとは?
半年以内に、最初のファン100人を集めるには?
なぜ、アクセス数がそれほど要らないの?

https://goo.gl/forms/NF2ognh9jSmeJekJ3

 

 

▼お知らせ、更新情報をお届けします。(無料)
 
 
 
 
▼お問い合わせ・ご連絡は

こちら