世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

ボーッとすると、脳が活性化する。

f:id:dai88:20180907110402j:plain

 

 

僕自身は、とても合理的な人間で、人からもそのように受け止められることが多いです。
単に、極度の面倒くさがりなので、面倒くさいことは、意地でもしない(苦笑)ということもあるのかもしれませんが。
 
毎日のように、とりとめもないことを、飽きもせず、つらつらと綴っているような人間なので、とりとめもないことを考えるのが大好き。
 
とりとめもないことなので、合理的なこととは、程遠いことがほとんどで。
 
とはいえ、合理的に考えたからといって、考えたことから出てきたことが、必ずしも合理的とは限らずに、非合理的なことを通じてこそ、意外と結果的に、合理的なことが出てきたり・・・
 
なんてことを、考えてみたり。
 
実際に、何かを思考している時よりも、ぼーっとしている時の方が、脳は活性化しているとも言われています。
 
なんとなく、分かるきがして、ボーッとしているときのほうが、全く無関係なコト同士が急に結びついたりして、新しいアイデアが湧いてきたり。
 
お気に入りの場所で、とりとめもないことを考えるのも好きです。
あてもなく、バスとか電車にのって、とりとめもないことを考えるのも好き。
 
 
乗り物にのって、景色が変わっていく様をみながら考え事をすると、普段とはまた違った思考の働きが活性化する気もするし。
 
この、脳が違った働きをしているなぁ・・・と(勝手に)感じる感覚は好きなんです。
 
ここマレーシアで移動していれば、なおさらで。
マレー語や、ヒンディー語なんかが飛び交っていると、刺激はされますね。
何を言っているか、さっぱりわかりませんが。。。苦笑
 
 
そう考えると、あてもなく乗るバスとか電車も、思考の一部なのかもしれません。
つまり、基本的にぼーっとしていることが多いということ。苦笑
 
はい、今日も、こんなとりとめもないことを、考えています。
 
 
▼お知らせ、更新情報をお届けします。(無料)
 
 
 
 
▼お問い合わせ・ご連絡は

こちら