世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

理屈で分かっていることと、実際に「それ」で成果を上げられることと。

f:id:dai88:20180902110154j:plain

 

 

「自分の機嫌をとること」だったり、
「ビジネスは自己肯定感で決まる」だったり、
「定義付け」「前提」で全てが決まるだったり、
 
 
という話は、
 
「なんとなく、その類の話は耳にしたことがある」
「理屈としては、頭で分かっている」
 
 
だけれど、理屈で分かっていることと、実際に「それ」で成果を上げることが出来ること、
 
 
つまり、散々、理屈では分かった、理屈では分かろうとしているけれど、
 
成果に結びつかないのはなぜだ・・・
いつまで経っても、同じような状況の繰り返しだ・・・
 
ということも、あなたは何となしに気づいているかもしれません。
 
 
で、ここまで読んで、
 
「あれ?おかしいな??」と、何か気づきませんか。
 
 
 
 
目の前で起こる(起こっている)ことに対して、「ちっとも、変わらないじゃないか!」というような、
 
不満
不足
イライラ
 
を感じているのであれば、あなたは変わっていない。
 
 
変わってない、つまり現実にいちいち反応する内面に対して、現実も、それに呼応しているだけ。
 
 
逆説的ですが。
 
世界は逆説で出来ている。
の意図は、ここにあるわけです。
 
 
ただ、頭で理解しているだけで、それでもまだ、
 
期待したり
まだ現実がちっとも変わっていないじゃないか!
とチラチラみたり、イライラしていると、
 
これが、変わっていない現実を目の前に提示をしているだけという、カラクリ。
 
▼お知らせ、更新情報をお届けします。(無料)
 
 
 
 
▼お問い合わせ・ご連絡は

こちら