世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

頭で考えすぎて、停滞したときにすること

f:id:dai88:20180820114354j:plain

 

 

考え過ぎてしまって、停滞している時にどうしたらいいか?
何のとっかかりもなく、ただいたずらに時間ばかりが過ぎていく。


そんな時、どうしたらいいか?


「とりあえずやる」ということが、コタエではあるのだけれど、
その「とりあえずやる」について、「何をすればいいか?」

何をすればいいか?を考えるとき、どうしても
1つ2つくらいのコトを考えたくらいで、
やるか?やらないか?の判断で終わってしまう。

そして、大体、やらないということを選択して、
フェイドアウト・・・苦笑

あぁ、また自分は出来なかったと。


であれば、アイデアとして30個くらい出してみる。

この30個ダラダラと出すのではなく、時間を決めてやる。
スマホでも携帯でもタイマー機能があるので、たとえば15分
「アイデア出し30個」だけを集中してやる。

大きめの紙とペンを用紙して。

多分、最初のうちは5個も出れば、良い方かもしれない。

でも、30個ひねり出す。苦笑

30個も考えているうちに、それまでの枠組みでは考えも
つかなかったアイデアが1つや2つ出て来る。

で、書き出したアイデアでピンとくるものから、
ドンドンやってみる。


やるとまた、こうしてみよう、あぁしてみようという
イデアが湧いてくるから、またそれをどんどん試してみる。

そんなことの繰り返しをしているうちに、気づいたら
自分でもびっくりするような場所にいるようになるから、
騙されたと思って、是非、試してみてください。

成果は保証しますよ。

 

 

▼お知らせ、更新情報をお届けします。(無料)
 
 
 
 
▼お問い合わせ・ご連絡は

こちら