世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「それ」を捨てることが出来るか?

f:id:dai88:20180819172123j:plain

 

 

うまくいく人に共通した特徴の一つ。
 
それは、「捨てる」ことすら意識にないこと

「え、だってそうなんでしょ。だからその通りにやるんでしょ?他に方法何かあったっけ??」

と、ある意味、素直といいますか、ある意味、「天然さん」とでもいいましょうか。

最初から自分のやり方や方法に固執しない。
 
逆にうまくいかない人は、いつまでもうまういっていないにも関わらず、いつまでも「自分の方法」にしがみついたまま、ギュッと握ったままま、離さない。
 
頑固といえば、頑固なのでしょうけれど。



うまくいく人に共通したもうひとつ、別のケースでは意識的に捨てることができる人のことです。
 
自分で、「こうじゃなきゃならない」を客観視して、把握した上で、
 
「まぁ、これまでそんなことにしがみついてはきたけれど、一旦、バッサリと捨ててみようか」
 
が出来る人。
 
 
このパターンは、とても勇気が要りますよね。
 
 
 
結局、
 
ナチュラルに受け入れちゃうことが出来るのか?
 
自分を客観視した上で、受け入れることが出来るのか?
 
このどちらかでないと、結局、同じ思考パターン=その思考パターンをベースにした行動パターンを選択し続けるわけですから、成果もそのまま、ということになるわけですね。
 
 
 
▼お知らせ、更新情報をお届けします。(無料)
 
 
 
 
▼お問い合わせ・ご連絡は

こちら