世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「自分はこの程度でいいわ」という遠慮。

f:id:dai88:20180816223152j:plain

 

 

「自分はこの程度でいいわ」と、遠慮していれば、
そのまま現実にダイレクトに反映されるだけ。
 
遠慮などせず、もっと大胆であれば、
そのまま、現実にダイレクトに反映される。
クライアントと、ゴール設定の話などをしていても、
 
なぜか意味不明な遠慮をしているんですね。
 
一体、誰に何の遠慮をしているんでしょうか。
 
 
荒唐無稽だろうと
逆立ちしたって無理だろうと
 
 
自力でムリなら、
どんどん他力を活用していけばいいんです。
 
自力は有限でも、
他力は無限ですから。
 
 
 
 
その遠慮が、どこからきているか?というと、
意外と他人から言われた一言がきっかけだったりする。
 
そんな一言を覚えているもしれないし、
覚えていないかもしれない。
 
 
別にその一言を思い出したとしても、
ずっと根に持って(苦笑)覚えていようとも、
 
 
まぁ、どちらでも構いません。
 
 
理由が何であれ、遠慮していることを
スパッとやめてしまえば。
 
 
この遠慮がはずれれば、
 
もっと大胆にゴール設定(行き先)だって出来るし、
当然、これまで遠慮してやらなかったこと、
しようとも思わなかったことも、
 
サクッと、大胆にできちゃたりします。
 
 
 
遠慮は、成果を遠ざける
 
んです。
 
 
 
P.S.

自分は、遠慮がちだ。
もっと、大胆さを!
と感じている方は、こちらをご確認ください。