世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

結局、「これ」のために、全て

 
 
自分自身や自分の人生において、
良い気分を味わいたいから。
 
お金を得るのも
旅行にいくのも
海外で住むのも
大きな家に住みたいのも
お金や時間をかけて、
何かを学ぶのも。
 
 
良い気分というのは、
 
心穏やかな状態であったり、
安らぎであったり、
常にエキサイティングであったりと、
 
人それぞれ、細かな求めるものは
あったとしても、
 
自分なりの、「良い気分」を人は
常に追求をしている。
 
この良い気分は、
大体、これらに収束する。
 
安心感
非日常
成長
貢献
愛情
自己愛
 
 
で、これらを追求するということは、
自分には
 
ない
足りていない
 
という前提で日々を過ごしてしまいがち。
 
でも、不思議ななもので
 
ない
足りていない
 
という思い込みをもって、
日々を暮らしていると、
 
ない
足りていない
 
現実ばかりを突きつけられる。
 
 
逆に、
 
ある
足りている
 
という思い込みをもって、
日々暮らしていると、
 
ある
足りている
 
現実があらわれてくる。
 
逆説なんですね。
 
 
 
感情の先取り
 
と呼んでいるもので、
 
簡単そうで、実は意外と簡単でもない
かもしれない。
 
なぜか?というと、
 
ある
足りている
という思い込みで生きているはずなのに、
 
目の前の現実をチラチラとみながら、苦笑
 
あれ?
 
全然、現実が追いついてこないっ!
全然、現実が反応しないじゃないかっ!
 
と、どうしてもしてしまいがち。
 
 
ここが大きなポイントで、
 
現実が変わらないからといって、
不満を感じたりするのって、
 
結局、感情の先取りが出来ていない
という証拠でもあるわけです。
 
感情の先取りなので、
そもそも現実がどんな状況で
あろうとも、先取りなわけですから。
 
 
 
▼お知らせ、更新情報をお届けします。(無料)
 
 
 
▼お問い合わせ・ご連絡は

こちら