世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

貧乏神を締め出すために。

 
 
 
貧乏神が実際にいるかどうかは、
どちらでもよく、毎度の
 
捉え方の話で。
 
 
貧乏神が、とりあえずいるとして、
 
いつも
しょぼくれた顔をして、
自分は不幸だと思い込んで、
不幸の証拠集めを一生懸命にしつつ、
不平不満を周りに撒き散らしていれば、
 
貧乏神は喜んで居座り続ける。
 
 
 
逆に、
 
楽しい気持ち
嬉しい気持ち
 
 
貧乏神は、耐えられない。
 
 
これ、実際にお金があるとかないとか
目の前のことがどうこうは全く関係がなく、
 
結局、
感情の先取りなんですね。
 
 
P.S.
 
貧乏神の締め出し方とは?
 
 
 
▼お知らせ、更新情報をお届けします。(無料)
 
 
 
▼お問い合わせ・ご連絡は

こちら