世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「後でやろ~」が激減する話。

f:id:dai88:20180704203407j:plain

 

 

気合や
根性で
 
「後でやろ~」をどうにかするのではなく。
 
 
「後でやろ~」という自分と、
 
「後でやろ~」を追い払って、
「今やろう~」をやる自分。
 
 
この「やる」も何でもかんでも、
「やる」わけではもちろんありませんよ??
 
 
「今やろう!」の「やる」はあくまで、
やる必要あることを「やる」のであって、
やる必要のないことまで、やる必要は当然、ない。
 
 
「後でやろ~」をついついやってしまうので、
どーでも良いことであっても、
 
「やらなきゃ・・・」のような、おかしな義務感(?)で
もうアップアップしてしまっている状態。
 
で、アップアップしているから、
本当に必要なことに意識が向かない。
 
人のキャパなんて、大体、誰でも大して変わらない。
 
余計なことに気を取られていたり、
余計ないことに振り回されているから、
 
自分が本当に必要なとき
自分が本当に必要なこと
に、力をまわすことが出来ない。
 
で、本当に自分が必要なことの見極め
が出来ていないから、
 
あれもこれも・・・
とやっているうちに、
あれもこれも出来ない・・・
に陥ってしまう。
 
 
あれもこれもではなく、
 
あれ!とか、
これ!と区切りをつける。
*あれ!これの区切りをどうつけるのか?
 
 
区切りをつける(=優先順位をつける)ことが出来るからこそ、
本当に必要なことを見極めることが出来て、
 
本当に必要なことって、そんなにたくさんある
わけではないから、自分の力を注ぎ込むことだって出来る。
 
本当に必要なこと
本当にやりたいこと
 
だから、誰に何と言われようとも、
勝手にやる。
 
今。
 
超シンプルな話。
 
 
で、この手の話は、
 
自分の性格とか
自分の能力とか
 
そんな話にしてしまいがちだけれど、
実はそんなことは全くなく、
 
今回のように、丁寧にひとつひとつ
みていけば、それほど難しい話ではないはず。
 
 
前回、お伝えした
ここ10年くらい心理学の世界でよく出てくる概念で、

完璧主義と、
自信のなさ

を改善して、先延ばしグセを克服する概念。


この概念も、ちょっと知っておくだけで、
自分の性格とか
自分の能力とか
 
に【逃げることなく】
 
後でやろ~を激減させて
 
本当に必要なことを
「今、やる」が出来るようになる。
 

行動を先延ばしすることも減り、
ゴール設定をすること自体も
楽しくなります。
 
細かなテクニカルな話も、こちらで。
 
 
 
 
 
 
 
■お問い合わせ・ご連絡は

こちら

 
■LINE@限定のコンテンツ配信してます