世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

居心地の悪い、未体験ゾーンへ

f:id:dai88:20180624065422j:plain

 

心地よい居場所づくりを、
と前回お伝えしましたが、
 
もちろん、未来永劫、心地よい居場所ばかりに
居続けるというわけではもちろんありません。
 
なので、前回と真逆のことをお伝えします。苦笑
 
そわそわして、居心地が悪いことを
敢えて選択をしてみる。
 
たとえば、僕でいうと海外に住むなんてことは、
最初は居心地の悪さしかなかった。
 
海外で暮らしてみたいというものは、
以前からあったものの、実際に来てみたら、
違和感しかなくて、
 
最初は、「えらいところに、来てしまったなぁ」と。
 
でも、敢えてやってみる。
 
 
敢えて、居心地の悪さを感じてみることで、
改めて、自分にとって
 
居心地の良さ
 
を再認識することが出来る。
 
 
そう考えると、居心地の悪さって、
そんなに悪いことでもなかったり。
 
 
また、敢えて避けていたようなことでも、
実際にやってみたら、思いの外、
すごく快適だったり。
 
こればかりは、頭であれこれ考えるよりも、
やっぱりやってみて分かることのほうが、多い。
 
 
どうしても、事前に情報なりを集めに集めて、
結果、「やらない」ということになりがちだけれど、
 
うまくいっても
うまくいかなくても
 
そのやったこと「そのもの」に大きな
価値が出てくる。
 
 
結局、何ごとも両面あり、
片方の面だけではなく、
両面をみていくこと。
 
 
これは、
 
自分
に関しても同様。
 
 
出来ない自分をみるか?
出来る(出来ている)自分をみるか?
 
 
当然、その後の
 
自分の活かし方
 
さらには、自分を活かした上で
得られること
 
は大きく変わってくる。
 
 
P.S.

いかに出来る(出来ている)自分をみながら、

どのように自分を活かしていくのか?
 
 
■お問い合わせ・ご連絡は

こちら

 
■LINE@限定のコンテンツ配信してます