世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

自分なりの勝ちパターンを。

f:id:dai88:20180621213026j:plain

 

頭では、良いと分かっているけれど、
どうしても、体が反応しない、
動けない
行動出来ない。
 
 
こんな時に一番やってはいけないのが、
 
自分は行動力がない
自分はやっぱりムリ
自信がないし
 
まぁー、これらを言って、
一歩でも二歩でも前に進めることであれば、
いくらやってもいいですけれど。
 
進むことはなく、むしろ後退ですよね?
 
 
人間の脳は、
 
「こうだ」と思った証拠集めが
得意なので、
 
出来ない
ムリ
自信がない
 
と思っていれば、それにピッタリな
証拠をいくらでも集めてくるわけです。
 
 
さらにいうと、これらを口にしたり、
 
考えたりしている時は、決して、
機嫌が良くないはず。
 
 
そんな機嫌であれば、当然、
そんな機嫌に呼応した現実が現れ、
さらに機嫌が悪くなる。。。
 
 
だからこそ、どこかで
「どんなことが起きようとも、機嫌をとる!」
 
ことが大事になってくるわけです。
 
 
どんな定義を持っているのか?
をよーく観察をしてみる。
 
そして、不要な
思い込みを外していく。
 
 
さっき挙げた、
自分は行動力がない
自分はやっぱりムリ
自信がないし
 
 
このあたりも、ほとんどが思い込みであることが大半で、
自分なりのフィルターを誰し持っていて、
勝手に自分でハードルをあげてしまっているだけ。
 
大概のことは、
やってしまえば、全然、大したことがないこと。
 
 
思い込みなんで、自分では何を思い込んでいるのか?って分かりにくい部分があるけれど、
だからこそ人から指摘してもらって、それら思い込みを外していく。
 
 
思い込みって、思考のクセみたいなものだから、クセと気づいたら、都度、直せばいいんです。
 
 
これまで何かしら、
ぐちゃぐちゃ頭で考えずとも、動けたことがあったはず。
 
 
 
「動けたことなんかない!」といっても、ほとんどは思い込みなんで、必ずあります。
動けるパターンをみつけて、そのパターンにはめこんでいけばいい。
 
これが、
強みの活用であり
自分の勝ちパターンの活用であり。
 
 
どうしても、打開をしようとすると、やりもしないことをしようとしがちだけれど、
自分なりの勝ちパターンがあるならば、それを活用した方がサクッと成果など上がるんです。
 
 
P.S.

「あなただけの勝ちパターン」をみつけるための
ワークがあります。
 
ご興味がある方は、
 
 
 
 
■お問い合わせ・ご連絡は

こちら

 
■LINE@限定のコンテンツ配信してます