世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「読むだけの人」 から脱却

f:id:dai88:20180619053638j:plain

 

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com

 

前回の話の続きとしては、
 
読むだけ(インプット)の人から、
実践する人・伝える人(アウトプット)の
人になりませんか?
 
ということをお伝えしました。
 
 
読むだけ
学ぶだけ
 
これはこれで
 
「やっている感」はあるのですが、
*学生時代の勉強の名残?
 
 
あくまで「やっている感」だけで、
 
何か相手があって提供して、
その反応が得られるという話でも
ないので、いまいち、
実感がわかないといいますか。
 
 
当然ですが、「読んでいるだけ」では、
何も変わることはないんです。
 
何も変わることはないので、
 
読んだり、学んだりしていることで、
「やっている感」がありつつも、
一方で「何やってんだろう感」を
感じたり。
 
 
 
なので、まずは
「読むだけの人」からの脱却。
 
で、脱却する一つのコツとしては、
学んだこと
試したこと
失敗したこと
 
何でもいいんで、まずは周りにシェアしてみる。
 
 
周りにシェアするのは、
単に自分のためだけでなく、
 
ある意味では、与えることが出来る人
とも言える。
 
 
与えることが出来る人って、
やっぱり気持ちにも余裕があり、
色んな視点でモノゴトをみることが
出来る人でもある。
 
 
一方、与えることよりも
自分が得ること、もっというと
奪うような感覚を持っている人は、
どうしても視点が狭くなってしまいがち。
 
いわゆる、
クレクレ星人。
 
与えたものが、自分に返ってくる
 
結局、これも与えることが出来る内面を
持ち与えることをし続けることで、
それに呼応した現実が目の前に
現れることとも言えるわけです。
 
 
与えることが出来る人になるための
第一歩としても、
 
ライフスタイル重視型コンサルティングの提供
をしてみませんか?という提案です。
*明日まで
 
 
 
 
■お問い合わせ・ご連絡は

こちら

 
■LINE@限定のコンテンツ配信してます