世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

午前中しか働かない暮らし

f:id:dai88:20180616173311j:plain

 

結局、何を優先的して時間を活用していくか?
 
これに尽きる。
 
ダラダラと、不要なことをやっていては、
いくら時間があっても足らないのは当然。
 
そのくせ、
 
時間がない
時間がない
 
と。
 
 
これは、決して
 
如何に効率的に進めるか?
という、書店にいけば
いくらでもある類の、
 
いわゆる「時間術」の話では決してない。
 
 
一貫して、僕がお伝えしていること。
自分の価値観。
 
 
この価値観をベースに、
時間についても
捉え直していくということ。
 
たとえば、
午前中しか働かない
 
と決めたら、本当に自分にとって
重要なことは何なのか?
 
 
そして、不要なこと
自分じゃなくても出来ることは、
何なのか?
 
自分の価値観に基づいて、
このあたりを、きっちっと
コトバにしていく必要があるわけです。
 
 
そして、コトバにしたことを、
日々の生活の中に反映をさせていく。
 
 
ただ、淡々と。
 
何かを効率的にすることでもなく、
時間管理術をマスターすることでもなく。
 
 
で、このような時間の話をすると、
必ず出てくるのが、
 
to doリスト。
 
実は、このto doリストは、
やめたほうがいい。
 
 
問題点は、いくつかあるけれど、
先ほどの「重要なことは何か?」に
関連する話で、
 
重要なことより、
「急ぎのタスク」に飛びついて
しまうようになるから。
 
 
「急ぎのタスク」ばかりに飛びついていると、
どうなるか?
 
当然、「重要なタスク」は、先延ばしされ続け、
先延ばしされればされるほど、さらなるリストが
増え続けることで、消化しきれないリストが
山積みとなり、
 
ストレスを生み・・・
 
ということになってしまう。
 
 
じゃあ、to doリストではなく、
何をつくるのか?
 
 
詳しくは、こちらでご確認ください。
 
■お問い合わせ・ご連絡は

こちら

 
■LINE@限定のコンテンツ配信してます