世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「今まで以上にがんばる」という名の苦行?

f:id:dai88:20180528235845j:plain

 

「頑張る」を止めましょうよ
ということをよくお伝えしています。
 
なぜか?
 
今までの延長線上にない、何かを得るのであれば、
少なくとも、今見えている選択肢から外れたことを
選択する必要があるからです。
 
決して、頑張ることそのものを
否定しているわけではありません。
 
つまり、今見える範囲内にあることに
直ぐに飛びついて、「頑張る」のではなく、
 
まず、一旦、落ち着いて、
時間をかけて俯瞰してみる。
 
これが、前回お伝えした計画であり、
そもそもどう在りたいのか?の
ゴール設定でもあり。
 
 
頑張ることにも、さすがに天井があります。
もちろん、天井が近づいてきて、
さらに自分に負荷をかけて、天井そのものを
押し上げる・・・みたいな生き方もあるかもしれません。
 
 
「頑張る」前提の一方で、
 
たとえば、半分くらいの頑張りにして、
これまでと同じくらい、もしくはさらなる成果に
なったら??
 
という発想だってアリなはず。
 
こうして、これまでにない、
工夫だったり、アイデアだったり生まれてくる
 
 
徐々に右肩上がりで変化が起きるということは
あまりなく、何かをきっかけとして、急激に
身の回りで様々な動きが起こり始める、
というのが「変化」のイメージ。
 
といっても、これをすれば一発逆転!みたいなものは、
残念ながらありませんよということは、お伝えしておきます。
 
「きっかけ」ってホント意外と些細なことだったりします。
 
で、今は見えてはいないけれど、意外と些細で、
それほど、難なく変化を起こすことが出来ることは何か?
 
そして、それを日々、どのように落とし込んでいけばよいか?
 
で、お伝えします。
 
でお伝えします。
 
■質問、感想など

こちら

 
 
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 
 
 
あなたのビジネスを好転させる、「3つの数字」とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain