世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

絵に描いた餅のまま?それとも、、、

f:id:dai88:20180521154329j:plain

 

 

北海道理論について、理屈では分かった。
 
分かったけれど、どうしても決めきれないし、
 
決めることが出来たとしても、その決めたことを実現させるための
手段・方法が皆目検討がつかないし、そもそも、一歩を踏み出す行動もできない。
 
 
そこには、行動が出来ない理由がきちんとある。
 
行動力があるとか、
行動力がないとか、
 
とかく【性格】の問題にすり替えてしまいがちだけど、実は【性格】とかの問題では決してない。
 
性格の問題にすり替えてしまえば、楽なんです。
 
 
自分は、行動力がないから・・・
 
この一言で、自分が行動しない、もっともらしい理由とすることが出来るし行動してみて、うまくいかなかったことで、自分自身が傷つくこともないですし。
 
そもそも、うまくいかないことで、傷つくことすら、無意味なことなのですが・・・
 
 
でも、「自分の性格を理由」にしたところで、結局、何も変わらないじゃないですか。
 
 
 
もちろん、世の中には、ナチュラルに行動が出来てしまう人ってなかにはいると思う。
 
いると思うけれど、そーゆー人は、自分が行動できないということを悩むことはもちろんなく(苦笑)、行動できないという人の気持ちが分かるわけがない。
 
サクッと行動が出来てしまうゆえに。
 
 
なので、行動出来ないという人は、(過去に)行動できなかった人⇒行動できる人になったという事例の方が参考になるわけです。
 
 
少なくとも僕自身も、昔から行動が出来た人間ではなく、あれこれ試行錯誤してみたり、脳のこととか、心理学とか、もう、あれやこれやをさんざん学んで【自らを動かす】ことを、自分自身を実験台としてやってきたからこそ、
 
お伝えすることがあると思うのです。
 
 
さらには、自分だけでなく、他の人に関しても、
 
どうしたら得たい成果を得るための、行動を出来るようになるのかどうか?
 
さらに個別サポートなどを通じて、かなりの事例に触れてきましたし、こうして日々、あなたにお伝えしているわけです。
 
 
絵に描いた餅って、結局、もの凄く、もどかしいんです。苦笑
 
この「もどかしさ」が、さらなる「もどかしさ」を招き・・・をしているうちに、「絵に描いた餅状態」をどんどん強化するような働きをしてしまうわけです。
 
僕自身も、経験があるので分かるのですが、これはこれで、もの凄いストレスを生むことにもなります。
 
で、このストレスが常態化すると、
「やらない」
「やれない」
を、無意識でドンドン選択をし続ける・・・という悪循環に陥ってしまうんですね。
 
 
これをどこかのタイミングで、「意識して」ひっくり返すしか、方法はないんです。
 
 
P.S.
「絵に描いた餅」で終わらせないために。
 
 
こちらで、詳しく解説をさせて頂きます。
〈5月23日23:59まで〉
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 
 
 
あなたのビジネスを好転させる、「3つの数字」とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain