世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

あなたの変テコなところを、

f:id:dai88:20180503190321j:plain

 

 

「強みをベースに」とお伝えしているけれど、

この強みとは、
もの凄く他の人より出来ることだったり、
何か飛び抜けているところをと考えがちだけれど、

実は、そんなことばかりではないんですね。


そんな、一般的に強みと思われていることを
見つけよう
発見しよう
とすると、どうしても

そんなものは、自分にはない・・・

となりがち。

そんな時は・・・
敢えて逆を打ってみる。

逆とは、

あなたの「変テコなこと」
を強みとして捉え直してみるということ。


これだったら、ワンサカ出てきそうな
気がしませんか?苦笑


前回、お伝えした、

価値を提供するんじゃなくて、
価値を感じてくれる人を増す


ということだって、結局、
何か変だけれど、気になる・・・苦笑

みたいことがきっかけで、
次に繋がったりするわけです。



あぁ、ここにも自分と同じような
変テコな人がいたんだ!

という共感でもあり、
その共感は、何よりの結びつきを生みます。

だって、普段生活をしている中では、
そんな変テコな人とはなかなか出会えないわけですから。

もっというと、自分には変テコなところがあることは
薄々、気づいている。

でも、この薄々、気づいているけれど、
何だかモヤモヤする、変テコなことを、

この人(あなた)は、明確にコトバにしてくれている!
おぉぉ、こんなところに、同士が!!

と。苦笑



弱みは強み
強みは弱み

と、このあたりも、
やはり逆説的な話ではあるのですが、

これはこれで、捉え方の話でもあるわけで。
 
こうなれば、忌み嫌っていた、
変テコなところだって、
ガラリと見方が変わって、
活用方法すら見えてくるはずなんですね。


あなたの「変テコさ」を明確にし、それらを言語化した上で、
価値を感じてくれる人をどのように増やしていくか?

もし、ご興味がある方は、下記よりお知らせください。
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 
 
 
あなたのビジネスを好転させる、「3つの数字」とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain