世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

だったし~。で?

f:id:dai88:20180420230009j:plain

 

ここ数日、コトバにすること(=言語化)
についてお伝えしている。
 
 
これ、ほとんどの人にとって、
特別な才能のように思えるかもしれない。
 
 
昔から、
 
作文の類は苦手だったし・・・
国語の評価は、まるでダメだったし・・・
 
 
そこなんですよね~。
 
過去や現在を一切無視して!とお伝えしていますが、
結局、
 
だったし~
 
のコトバは、過去にとらわれている
何よりの証拠なんです。
 
別にいいんです。
 
とらわれて生きるということを、
選択しているだけなので。
 
 
ただ、「あ、また過去に囚われていた」
と気づいた段階で、修正をすればいいだけ。
 
 
「とらわれていた」と気づく、
そして、修正する
 
これ自体も、言語化なんですね。
 
 
コトバにすることで、意識をすることが出来る。
 
コトバに出来ていないと、無意識でこれまで
通りの選択をし、とらわれたままで、生きる。
 
 
ただ、それだけ。
 
 
このように、気づきを得るのとは当然として、
じゃあ、どうすんの?
 
ということも、言語化を重ねていくんです。
 
 
このように、
 
とらわれ
思い込み
 
に気づく→修正する
 
ことだって、言語化によって得ることが
出来る大きな成果なんです。
 
 
当然、このように言語化を
自分に活用していっても良いですし、
この言語化自体を、他者にサービス
として提供していくことだって出来るわけです。
 
 
作文が・・・とか、
国語の成績が・・・とかって
 
ある、一時期の相手からの勝手な評価でしか
ないわけです。
 
 
僕がいう、言語化というのは、
他人からの評価がどうのこうのでは
決してなく、自分自身がしっくりくるコトバ
を選び取っていく
 
ということ。
しっくりくる感と呼んでる、あれです。
 
 
コトバって、日常で当たり前過ぎて、
あまり意識されることはないですが、
 
実は、この当たり前過ぎることを、
敢えて意識することって、非常に
大切なんですね。
 
コトバに限らず。
 
で、このあたりが出来るようになれば、
当然、生きやすくもなるわけです。
 
自分にとっての「しっくり」が
明確化されるわけですから。
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain