世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

シンドイことは、シンドイと、認めてしまうと・・・

f:id:dai88:20180417105718j:plain

 

 

仕事がシンドイ
いや、出来れば働きたくない。苦笑
 
 
本音と建前
なんて言われますが、
本音ってなかなか言いにくい
環境ですよね。
 
 
でも、本音を言わずに、何を言うんでしょうか?
誰の顔色をうかがっているんでしょうか?
人の顔色をうかがって、その先、何か良いことが
あるんでしょうか?
 
 
と、本音を言ってみました。苦笑
 
 
このように、まず自分の本音をコトバにすることって、
とてもとても大事なんです。
 
「本音なんか、ズバズバ言っていたら、
周りから、何て言われるか分かったもんじゃない」
 
良い本音ですね。
 
だったら、そんな、何て言うか分からないという
人を周りに置かなきゃいい
 
ってコトバに出来ますよね。
 
 
じゃあ、どんな人が、周りにいたら良い?
ってもっと、本音を深掘り出来るじゃないですか。
 
仕事がシンドイ
いや、出来れば働きたくない。
だって、同じですよ。
 
そう感じるのは、
 
シンドイ仕事、働き方を自ら選択している
 
から、シンドイわけで、
 
じゃあ、理想の働き方ってどんな働き方?
 
って本音を自分に問いてあげればいいんです。
=言語化
 
で、理想の働き方をコトバに出来たら、
こんどはじゃあ、どうする?もコトバにして
いくんです。
 
その、じゃあどうする?をひとつひとつ、
潰していく。
 
自分で出来ること
自分じゃ出来ないこと
 
も明確になるわけなので、
 
自分で出来ることは、
淡々と自分でやりつつ、
 
自分じゃ出来ないことは、
出来る人にお願いする。
 
世の中、基本的に、こんな仕組み
なっているはずなんです。
 
 
もちろん、シンドイ面にフォーカスしているから、
シンドイと感じるとも言えて、実は他の側面も
あるはず。
 
他の側面に気づくことが出来たら(言語化)、
「あれ?思っていたよりシンドくないかも・・・」と、
 
これは、捉え方の話しで、これだって言語化。
 
 
コトバにする
言語化する
 
というと、ちょっと堅苦しく感じるかも知れないけれど、
これって突き詰めると、自分と向き合うことなんです。
 
自分に向き合うと、どんどん、
 
むき出しの自分感覚
気づくことが出来るわけですね。
 
 
と、このように本音をズバズバいって、
本来の自分と向き合い、
 
じゃあ、どうするか?を明確化していく
 
オンラインワークショップ~GENGOKA
 
詳細ご希望の方は、

下記よりお知らせください。
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain