世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

らしくないことを、敢えて。

f:id:dai88:20180413192417j:plain

 

「自分感覚」と伝えているけど、
 
自分が知覚できる範囲だけ
を選択しているのは、
 
自分感覚のようでいて、
実は、可能性を狭めていることでもあって。
 
自分感覚って、一回固定されたら、
一生、そのまんま
 
みたいに勘違いをしているかもしれないけれど、
当然、そんなことはなく。
 
 
ちょいちょい、
らしくないこと
敢えて選択してみる。
 
 
 
邪魔している、
思い込み
思考のクセ

をぶっ壊すことにも繋がるんですね。
 
これまで自分が選択しなかったであろうことを、
敢えてしてみることで、
 
自分感覚の範囲が、
グッと広がる感じ。
 
 
まぁ、ここまでだろう・・・
 
と勝手に思い込んでいた、
知覚範囲が広がることで、
 
あぁ、こんな範囲にも自分感覚と
呼べるモノがあったんだ
 
という、発見にも繋がる。
 
そーやって、知覚範囲が広がると、
当然、自分の選択肢だって
それまでとは変わってきて、
 
選択肢が変わってきたら、
当然、得られる成果だって
変わってくる。
 
 
得られる成果が、あまり変わらないのは、
 
いつまでも
 
同じ思考パターンを無意識に選択していたり、
狭い範囲の中でしか選択していなかったり、
同じ選択を続けているだけだったり、
 
なだけで。
 
 
個別サポートの中では、
ちょいちょい、僕から
無茶振りをするんですね。苦笑
 
別に、意地悪をしているんではなく、
相手の話を聞きつつ、
その話を踏まえた上で、
 
本人が選択しないであろうことを、
敢えて、
 
「やってみましょう!」
 
と、無茶振りをするんです。
 
 
まぁ、やるやらないは、
当然、本人次第で、
無茶振りを承知で
お伝えしていることではあります。
 
 
その無茶振りを、
 
それ、ムリ!と捉えて、
これまで通り、「やらない」
選択をするのか、
 
「おぉぉ、ちょっとビビっているけれど、
やってみます!」といって、とりあえず、
どんなにダサくてもやっちゃう人とでは、
 
当然、その後の、「伸び」が
全く変わってくるわけです。
 
言うまでもないですよね。
 
 
どちらが、良いとか悪いの話ではありません。
ただ、それぞれが、それぞれを選択したというだけです。
 
 
ひとつひとつは、
難しいことでは決してないんです。
 
 
ただ、
難しくしたり、
出来ない理由を挙げてやらなかったり
 
しているのは、
 
単に
自分の思い込み
思考のクセ
 
でしかないと、
気づくことが何よりも大切なことかと。
 
 
P.S.
 
らしくないことを、敢えて伝えます。

こちらは、本日まで。
https://goo.gl/5VkrJB
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain