世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

予祝してますか?なぜ、花見をするのか。

f:id:dai88:20180403230311j:plain

 

花見はされましたか?
 
さて、タイトルにある
 
予祝
 
あまり、聞き慣れないコトバかもしれませんが、
お花見に大いに関係しているコトバなんです。
 
 
古代日本人の一番の願いは秋の豊作で、

 

稲がたわわに実り、

お米がしっかりとれること。

 

その願いの実現のためにやっていたのが、

お花見

 

という説があります。

*貴族が起源という説もあり。

  

春に満開に咲く桜を、秋のお米の実りに見立て、

お酒を飲みながら

 

先に喜ぶ

 

これを

「予祝」(よしゅく)といい、

祝福をあらかじめ予定する。
いわば前祝いする。

 

 

感情の先取りも、同じこと。

 

まだ、起きていないけれど、起こしたいことを、

祝ってしまう(起こったと先に感じ取ってしまう)

 

これって、日本人にも非常に

馴染む感覚だと思おうんです。

 

 

というより、何らかしらを、得たいことというのは、

 

それを得ることで、感じるであろう感情を、

まだ起こってもいない段階で、感じ取るからこそ、

 

あぁ、得たい

 

と思って、何らかの行動を起こす

というメカニズムになっているはず。

 

僕が提供している、

個別サポートであったり、

各種ワークも基本的には、

 

この「前祝い」をしているともいえる。

 

で、そもそも「前祝い」するには、

祝ったときの状況がどうなっているのか?

つまり、行き先・ゴールを決めることが

大前提になるわけで。

*そもそも、それらがないと、

何について、どうなっていることを

祝っているのか?が分からないので。

 

 

 

■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain