世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「生きにくさ」を越えていくための、強力な武器

f:id:dai88:20180325123029j:plain

 

分かりやすいものは、
文字通り、分かりやすい。
 
 
分かりやすい例を挙げれば、
これをすれば、これだけ稼げまっせ!
とか。
 
 
分かりやすいものが蔓延すると、
 
分かりにくい、つまり、
多面的に解釈できるような
ことって、見向きをされなくなる。
 
 
けれど、僕はそこを、敢えて、
一見すると、分かりにくい
 
常に多面的解釈ができるコンテンツを
提供したいと考えていますし、
これまでもそうしてきたし、
今後も、このスタンスは変えるつもりはありません。
 
 
僕は、読んで頂いている方々の、
「解釈の幅」を広げてもらうために
こうして、飽きもせず、
 
毎日、毎日、お届けしているわけです。
 
 
これこそ、焦点を当てていることは、
ひとつで、シンプルだとしても、
 
多面的に
色々と
 
時には、グダグダと(苦笑)
 
お伝えしているわけです。
 
 
この「解釈の幅」を広げるのって、
 
生きにくさ
 
を越えていくための
強力な武器になると思うんです。
 
 
事実は一つ
解釈は無限
 
なので。
 
どんな状況にあろうとも、
解釈は多面的に、
如何ようにも出来るはずなんで、
 
その解釈次第で、
 
人は行き詰まったり、
可能性を感じたり
 
同じ事実が目の前にあったとしても、
全く変わってくるんですね。
 
 
サポートをさせて頂くのも、
何かを具体的にお伝えするよりも、
 
実は、勝手に思い込んでしまっている
解釈をガラリと変えてしまうことで、
 
「サクッ」と前に進んでいくことって、
かなりあるわけです。
 
なので、あまり手取り足取り、教えることは
しません。
 
 
実際、この方が、
地力(地の力)=自分感覚に沿った生き方
 
になるんですね。
 
 
手取り足取り、教えることが
丁寧だ
 
と思っている方もいるかもしれませんが、
 
 
これは捉え方によっては、
 
依存を生む関係にもなりますし、
 
 
教えたこと、
伝えたこと、
 
それ自体が、「自分感覚」に反することだって、
あるでしょうし。
 
 
 
 
「こうしなければいけない」とか
「こうあるべき」

というものは、僕には殆どありませんので、
一般的な常識という考え方を
実践しない場合が多々ありますし、

また、目的は同じでも
やり方が違ったりする場合もあります。

全ては、自分感覚に沿っていくのですから。
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain