世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

失敗したくないが、結果的に失敗を招く

f:id:dai88:20180322192525j:plain

やりもしないで、
 
これはどうする?
あればどうする?
 
って、あれこれやってから言わずに、
やる前から気になって、気になって、
結局、「やる」ことを先延ばしにする。
 
何だかやらない言い訳を
しているようにも聞こえるし。
 
 
 
気持ちとしては、分からないでもない。
 
一見すると、何もTryしていないので、
失敗していないようにも、みえなくはない。
 
 
失敗
そもそもの定義にも依るけれど、
 
何かをやって、思うような成果が出なかった
これは、本当に失敗と言えるか?
 
そもそも、やりたいけれど、やらなかった
そのほうが、
失敗と言えないだろうか。
 
 
このように定義すると、
 
 
をとりあえず、どんどん試してみる。
やってみて、成果を得られないことは、
失敗とは言わないので。
 
で、この定義の効用は、
 
やる
つまり、打ち手自体が自ずと増える
 
のは当然として、
 
フトしたこと
を、制限せず、
 
ポンポンとやっていくので、
 
自分感覚を明確化することにもつながるんです。
 
 
フトしたこと=自分感覚
 
なので。
 

 

 

 

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com

 

 

 

 

■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain