世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

言っちゃったモノ勝ちな世の中で、

 f:id:dai88:20180319190804j:plain
 
 
○○をしたいと思っているんです。
 
~な人と出会いたい、知り合いたいと
思っているんです。
 
○○を、前からやりたいと
思っているんです。
 
 
このような話を、クライアントから
お聞きする機会は多いのですが、
 
 
「それ、誰かに言ったことありますか?」
と質問をすると、
 
大抵、
 
「いや、まだしたことありません・・・」
 
と返ってくる。
 
 
もちろん、僕とのやり取りの中から、
 
○○をしたいと思っているんです。
 
~な人と出会いたい、知り合いたいと
思っているんです。
 
○○を、前からやりたいと
思っているんです。
 
などなどが、明確化されるということも
もちろん、あるんですが、
 
よくよく聞くと、
 
 
結構、前から思っている(だけ)という方が
意外と多いんですね。
 
誰かに伝えることを、せずに。
自分だけで、抱えてしまっているというか。
 
以心伝心の文化だから・・・
奥ゆかしさが・・・・
言ったら、アイデアを盗まれる(?)
笑われるかもしれない・・・
 
と、挙げだしたらキリがないけれど、
 
まぁ、大抵は、とりあえず言ってみると、
何かしら動き出したりするもんなんです。
 
 
周りに伝えることをせず、
ただ、頭のなかで
グルグルしているだけでは、
 
 
何の足しにもならないし、
同じ思考パターンを
繰り返しているだけで、
 
結局、やらない
結局、出来ない
 
という、結論になりがちなんです。
人間の脳の仕組み上。
 
 
これ、精神衛生上も、
よろしくない。
 
 
 
もちろん、直ぐに何かが動き出すわけではないけれど、
少なくとも、誰かしらに言ってみることで、
 
あ、じゃぁ、こんど○○さんを紹介するよ
 
とか、
 
それだったら、これしてみると良いと
 
とか。
 
 
もちろん、人に言うことで、何かしらの
フィードバックがあるにはありますが、
 
何よりの効用は、
 
自分の口で、
出してみる
 
ということなんですね。
 
大昔から、
 
言霊
なんて言われてるくらいですからね。
 
 
当然、そもそもの話、○○したい
ということを、明確化することは
大前提になるのは言うまでもありません。
 
そうじゃないことには、
周りも、理解したり、
反応しようがないですからね。
 
 
とりあえず、言っちゃったモノ勝ちなんで、
今日からでもとりあえず、言ってみましょう。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain