世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

思考優先の不自由人。感情優先の自由人。

f:id:dai88:20180308125724j:plain

 

思考を優先するって、
 
たとえば、前にもお伝えした
立派でありたい
 
立派であるためには、
 
これをこうして、
あれをあぁして・・・
 
と、思考でグリグリとやっていく感じ。
 
そこには、自分の感情は置き去りにされている。
 
他から評価を得る
立派に見える
 
ようにするためには、どうしたらいいか?
と、一生懸命に「思考」を働かせる。
 
 
そういう思考の部分を優先することで
何が起きてるか?というと、
 
自分で不自由にさせてると思うんです。
 
 
なぜか?
 
 
他者の価値観みたいな部分
他者からの評価ってことを
優先することでもあり、
 
もっというと、
 
損か?
得か?
 
みたいなことばかりを追ってしまっているわけです。
「自分の感情」を放ったらかしのままで。
 
 
何か買うときも、
 
高いか?
安いか?
 
の判断基準だけで、
 
自分が心から欲しているか、
どうか?は置き去りのままで。
 
とか。
 
 
 
 
思考を優先させすぎると、結局
 
これをやってもダメだな・・・
 
と、なりがちで、
自分の感情の部分では
 
「やりたいな」
 
と思ってることでも、
思考の部分で押さえ込んでしまう
ということにつながる。
 
 
逆に感情優先で動いてる人って、
人としてどうなの?(苦笑)
って、普通は、思うかもしれないけれど、
 
大体、そーゆー人たちって、
 
考えてなさそうなんですけど
すごい楽しそうにしている。
 
なぜなら、感情を優先している
自分の楽しさを優先しているから。
 
本来の自分に、
正直にしている。
 
 
 
自分自身でこうやりたい
 
という、感情を持ちつつも
思考の部分でブレーキを
かけちゃってるってことが
多いわけです。
 
自分の感情ばかりを優先していたら、
周りに迷惑がかかるだろう!
 
という人もいるかも・・・
 
 
でも、
 
迷惑って、自分がこれをしたら迷惑を
けかるかもしれない・・・
 
と思っても相手は、全然、迷惑だなんて
思っていないかもしれなし、
 
逆に、迷惑ではないと、自分で思っていても、
相手は、超迷惑(苦笑)しているかもしれない。
 
 
こればかりは、分からないわけです。
 
 
もっというと、悲壮感が漂ってまで、
自分を押し殺している方が、
 
よっぽど周りは迷惑かもしれませんよ。
 
 
 
 
思考を優先させればさせるほど、
不自由になっていき、
 
感情を優先させればさせるほど、
自由になっていく。
 
まぁ、このあたりは間違いないですね。
 
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain