世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「取り柄なし」でも、自分の価値を提供して仕事にするには?

f:id:dai88:20180307153151j:plain

 

 

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com

 

提供出来るものがない
取り柄などない
 
これも、結局、自分自身でそのように
思い込んでいる
 
もっというと、
「そう、自分に言い聞かせている」
 
 
とも言えて。
 
 
でも、何かしら自分の経験だったり、
自分の持っている価値を提供して
いきたい
 
そのように考えている方に参考になれば。
 
 
まず、
盲点Bの話でもしばしばお伝えしていること
ではあるのですが
 
 
価値って、結局、
自分が感じている価値と、
相手が感じる価値
 
って必ずしも一致するわけではなく、
 
自分は価値がない(と思っていても)
相手は価値がある
=盲点Bと呼んでいます
 
と感じて頂ければ、価値を「そこ」に
見出すことが出来る。
 
で、これはやはり、相手に伝えてみる
つまり、アウトプットしてみないことには、
分かりようがないんです。
 
テレパシーがあれば、別ですが。
 
 
 
それと、買うもの何でもそうなのですが、
やはり「好きな人」から買いたいというのが、
人間だと思います。
 
 
好きというのは、何も
 
Likeの意味合いだけでなく、
 
「何となくいいなぁ」だったり、
 
共感だったり、
 
広い意味合いでの「好き」です。
 
 
このあたりは、やはり自分の「価値観」を
如何に深掘りした上で、
その価値観を発信していけるか?
 
が大きなポイントになります。
 
 
 
コンテンツメーカーの考え方も、
共通する部分でもありますが、
 
結局、「あなたの存在を知ってもらう」
 
ということが大前提になってくるわけです。
 
これは、どんなに価値があることを持っていた
としても、無人島でどれだけ叫んでも、
誰にも届かない誰にも存在を
知ってもらえないのと同様です。
 
 
P.S.
「人の生き方」や「心のケア」をすることを
サポートする職業について、

じゃあ、実際にどのようにアウトプットをしていけばいいか?
何を考えながらアウトプットをしていけばいいか?

こちらから。
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain