世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

○○な前提。

f:id:dai88:20180306164431j:plain

 

 

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com

 

 

 

今、あなたに
 
○○がない
 
とします。
 
 
ないのだけれど、その
 
ない
 
を、
 
ある
 
という前提にしてみる。
 
 
???
 
ですよね。
 
 
 
 
 
大体、
 
何かが「ない」から、
 
何とかしようとするのだけれど、
 
その「ない」
 
たとえば、
 
お金
愛情
自信
 
なんでも良いのですが。
 
 
 
○○がないんです・・・
という人に、
 
 
「あるんです」
 
といっても、何でそんな無責任なことが
言えるんですか!
 
という反応は、ある意味まとも。
 
 
 
一方で、
 
「そうなんですか?
そういうなら、そうなんですね」
 
「あるんだ!やったー!!」
 
 
と、思えちゃう人は、
ある意味、ちょっとおバカっぽいけど、
幸せ。
 
こーゆー人は、加速度的に
幸せになっていく。
 
 
 
まぁ、簡単に言っちゃうと
バカなくらいがいい。
 

アホみたいに信じている。

結局、自分が
信じたように人生は進んでいく
ということなんですね。
 
 
現実は、内面の結果なので。
 
 
 
 
現実の中には、どんな状況の中にも
 
「ある証拠」
「ない証拠」
両方あるんです。


自分がどこを見ているのか、だけが
現実の幸・不幸を決めている…
 
 
ただ、それだけなんですね。
 
 
 
目の前で起こっていることは、
 
あくまで中立
 
 
であって、
どうとでも、アナタ次第で、
捉えるコトができるわけです。
 
 
頑なに
 
ない
 
を信じようとしてる
信じ込まされている
 
ことを、ちょっとずつ、ほぐしていく
そんな内容を日々、こうしてお伝えしてる
わけです。
 
 
読んだだけで、
 
あぁ、そういうことか
 
という人もいれば、
 
なかなか受け入れることが出来ず、
全然、現実が変わらない・・・・
 
という人もいるわけです。
 
単に、捉え方をこれまでの捉え方から
頑なに変えようとしていない
 
頭では
変えよう
変えたい
 
と思っていても、何らかのブロックで
変えようとしないから、
現実が一向に変わらない
 
というだけなのですが。
 
 
P.S.
「人の生き方」や「心のケア」をすることを
サポートする職業について、

自分には伝えることなどない
自分には伝えることなど出来ない
 
まさに、「ない」前提。
 
前提の話は分かったけれど、
どうしたら「ある」を
見つけることが出来るか?
 
どうしたら「ある」実感を
得ることが出来るのか?
 
 こちらから。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain