世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

今後、歯医者さんより増える職業?

f:id:dai88:20180303141343j:plain

 

 

歯医者さんって、コンビニの数より多いと
言われていますが、そんな歯医者さんよりも、
さらに増えるであろう職業があります。
 
職業名としては、色んな呼び名があるので、
特定の「なになに」という呼び名よりも、
 
どんな職業なのか?というと、
 
「人の生き方」や「心のケア」をすることを
サポートする職業です。
 
 
実際に、僕がコンサルサポートをさせて頂いている方々も
このような事業領域を今後していきたい
 
という方が、ここのところ非常に増えています。
 
 
事実、
 
アメリカでもこの種の職業は、立派な職業として
認知されていて、既に数万人が
従事しているといわれている。
 
 
で、アメリカで起きていることは、
数年遅れて、必ず日本にもやってくるわけで、
この種の職業は日本でも今後、
どんどん認知されていくものと思われます。
 
 
これは、アメリカで既に市場が
出来ているという側面だけでなく、
 
他のいくつかの側面からも、
今後、さらに拡大していくという
ことが言えます。
 
 
日本は世界有数の自殺国です。
 
これだけ、モノが溢れていても、
年間3万人と言われている方々が
自ら命を絶ってしまっているという
現実があります。
 
この異常とも言える状況は、
何らかの形で改善していく
必要があるわけですが、その一つが
今回お伝えしている職業です。
 
 
もう一つの側面としては、
自身の理想とするライフスタイルを
実現するという側面です。
 
どういうことか?というと、
オンラインでサポートをしていく
ツールや伝達するメディアが
どんどん発達しているということです。
 
 
人は、根源的に自由を求めていて、
その自由の実現のために、諸々の
テクノロジーが発達してきているわけです。
 
「人の生き方」や「心のケア」をすることを
サポートする職業を提供するのは、
もちろん、特定の場所で提供することも
可能ですが、オンラインで提供していく
ことも当然可能です。
 
もちろん、どちらも自身で選択をして
いけばよいことですが、
 
オンラインで提供していくことが出来るということは、
必然的に「場所の自由」を獲得することが出来ると
いうことです。
 
 
これは、前の自殺者数の増加にも関係していますが、
やはり「働き方自体」大きく、前提を変えていく
必要もあるのではないか、と考えます。
 
色々な方々の話を聞いても、これまでの働き方自体、
かなりのムリがあると感じているからです。
 
 
 
以上のことからも、今後、増えるということは、
今は、ニーズはあるけれど、満たされていない、
 
つまり「人の生き方」や「心のケア」をすることを
サポートする人が足りていない
 
ということも言えるわけです。
 
 
書き始めたら、長くなりそうなので、
明日に続けます。
 
 
 
P.S.
・もう少し具体的に知りたいこと
・この部分は意味が分かりにくい
・これから話して欲しい内容
 
などございましたら、
こちらからお知らせください。
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain