世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

なぜ、難しいことを、「わざわざ」しようとするのか?

f:id:dai88:20180224063125j:plain

 

 

難しいことをすることが、
価値があるというように
思っているから?
 
 
難しいことをして、
価値を感じたいのであれば、
もちろんそれはそれで、OK
 
 
一方で、
 
自分で難しいと
全然、思っていないことだけれど、
なぜか分からないけれど、
 
サクッと出来てしまう。
 
 
サクッと出来てしまうんで、
 
全然、
 
やっている感もないし、
大した充実感もない。
 
けれど、なぜか分からいけれど、
出来てしまう。
 
人からも、
 
なんで、そんなこと出来るの?
 
と、結構な頻度で言われたり。
 
言われても、
サクッと出来てしまうことなので、
全然、ピンとこない。。。
 
 
むしろ、一生懸命に努力して
獲得したこと
出来るようになったことを
 
褒められた方が嬉しかったりで、
サクッと出来てしまうことを
褒められても、ちょっと複雑な
気分になったり。
 
 
 
 
 
冒頭に挙げたような、
 
難しいことをすることに
価値がある
 
 
という勝手な思い込みを持っている
限り、そのせっかくの
 
サクッと
出来てしまうこと
 
を敢えて避けようとしてしまう。
 
知っていても
敢えてやらなかったり。
 
何か理由をつけて、
避けたり。
 
 
とーっても、モッタイナイと
思いません?
 
 
サクッと出来てしまうことを、
避けて、
 
難しいことをやろうとして、
 
あぁ、やっぱり難しい
あぁ、やっぱり出来ない
 
と嘆いているくらいなら、
 
サクッと出来てしまうことを、
淡々とやってみる。
淡々とやり続けてみる。
 
というのも、一つの選択肢かと。
 
 
 
とはいえ、
 
サクッと出来てしまうことだけに、
自分では非常に気づきにくい。
 
気づきにくいので、
ほとんどスルーをしてしまう。
 
 
誰しも、あるものなのに。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain