世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「自分感覚」に沿えない理由とは?

f:id:dai88:20180217203715j:plain

 

 

何かを

する
しない
 
したい
したくない

ということって、結局、
自分の内面と

どう折り合いをつけることが出来るか?

ってことがポイント。

そのためには、やっぱり自分の内面を
知ることがないと、折り合いを
つけようがないわけで。
→自分感覚に沿った生き方
 
 
 
で、
 
前提としては、自分の【本当の】価値観
と照らし合わせてみるのがベスト
ではあるのだけれど、
 
 
その【本当の】価値観って、
折り合いをつけていく上で、
意外と曲者で。
 
 
なぜ、曲者なのか?というと、
 
○○しなければならない
 
と一般的に言われていたり
することだったりで、
その
 
○○をしないこと自体で
 
罪悪感
 
を感じることが、
大きなハードルになったりするから。
 
 
 
ホントは、やりたくないのに、
 
しなければならない
 
と、(自分で自分を)縛ってしまっている。
 
 
 
罪悪感を感じるのは、
 
こうじゃなきゃならない
というものがまず、前提に
あるからこそ、感じる。
 
 
つまり、
 
こうじゃなきゃならない!
と思う人であれば、
やらないことについて、
罪悪感を感じるし、
 
こうじゃなきゃならない!
なんてものを、これぽっちも
思っていないのなら、
やらないことについて、
罪悪感を感じることはない
 
ということ。
 
 
 
その、
こうじゃなきゃならないって
本当に必要なことなのか?
 
 
やりたいことが分からない
やりたいことが出来ない
 
と悩むくらいだったら、
先にやるのは、
 
こうじゃなきゃならない!
と勝手に思い込んでいる、
 
 
やりたくないことを
 
トットと、
止めちゃうこと。苦笑
 
出来るだけ、
思い切って。
 
 
 
真空状態のトコロに
スッと入り込んでくるような感じ。
 
 
まず、スペースを物理的にでも
あけてしまう。
 
心理的な抵抗を持っていて、
いつまで経っても、
ヤリタイコトを入れるための
スペースを確保できないのならば。
 
 
真空状態になったら、
勝手に埋まってく。
 
 
で、実はこの
 
こうじゃなきゃならない!
 
って思い込んでいることって、
実は、あなたの心のブレーキに
なっていることがかなりある。
 
 
逆に、
 
心のブレーキを外すことが出来れば、
 
やりたいのに、やれない
ということがなくなる、
 
 
つまり、やりたいことを、
思い切ってやることが出来る
 
にも繋がるわけで。
 
 
じゃあ、その
 
心のブレーキを外す
にはどうしたらよいか?
 
 
ご興味がある方は、
こちらからお知らせください。
 
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 
 
 
 
 
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain