世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

あなたの動きを止めようとするもの

f:id:dai88:20180214070601j:plain

 
もちろん、大前提として手順をしっていたり、
全体像を知っていたとしても、
 
やっぱり、
 
出来ない
動けない
その一歩が出せない
 
これって、突き詰めると、
自己否定
 
なんですね。
 
 
もちろん、人によって
自己否定
 
に至るまでの過程は色々とあれど。
 
 
 
知識とかが足りないって思いがちだけれど、
結局、知識があっても動けなかったり
するのは、自己肯定感が欠如しているだけ。
 
 
 
知識が足りない
ってのも、あるいみ自己否定の
一部ともいえるかもしれない。
 
 
ない
足りない
 
 
 
だから、
 
 
在り方
 
がとても大事になってくる。
 
方法Aでも
方法Bでも
 
どっちでもいい
 
 
 
知識なんか少なくとも、
自己肯定感を持っているのと、
 
知識はたくさんあるけれど、
自己否定感がたっぷりな人とでは、
 
当然、前者の方が成果をあげるのがはやい。
 
 
成果をあげるのに苦労したり、辛い思いをしているのあれば、
それを埋めるために、単に知識を得ることに走っても、
それほど、成果をあげることは変わらず、
 
自己肯定感
 
を獲得して言ったほうが、ズンズンと進むことが出来るよ
 
というだけ。
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?