世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

ストレスが溜まる決断と。

f:id:dai88:20180119212937j:plain

 

 

決めていくことの連続なんだけど、
決めることをせず、どんどんと
先延ばしすればするほど、

先に進まないストレスだったり、
一向に問題が解決されなかったり、
同じ問題でもう何年も悩まされていたり。

結局、決めきれていない。
決断出来ていない。


たとえば、AとBの二択があったとしても、

まぁ、どっちを決断しようとも、
それほど大差がないんですよ。
実際のところ。

どちらを選んだとしても、
選んだなりの現実が現れてくるわけで、
現れてきたら現れてきたなりの現実に対して、
何かしら手を打っていく必要があるわけで。

迷ったらやる

というのも一つの考え方だし、

迷ったらやらない

というのもひとつ。

別に、どちらでもいいとは思うのです。

そもそも、先延ばしすることですら。。。

ただ、たとえば先延ばしをすることについて、
どうしても気分が良くない、
良くないなら良くないなりに、自分にとっての
気分の良さがわかるわけですよね?

じゃあ、先延ばしすることについて、
ストレスがたまってたまって気分が悪い。


じゃあ、さくっと決める、決断をしてみようか。
してみたら、どんな気分になるだろうか?

楽しい?
スッキリ?

そんなことをあれこれしているうちに、
体だって、すっと動くようになる。

そっちじゃないに反応して、
体が動かないのであれば、
そっちじゃない方向に目を向けて
みればいいだけだし。


と考えるとストレスだって捉え方に
よっては決断を後押ししたりするものとも
捉えることだって出来る。

悪く捉えれば、いくらでも悪く捉えることができるし。

P.S.

自分の感覚につながる仕事
は、本日まで。

 

■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
 
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain