世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

ダメ人間から学べること。

 

f:id:dai88:20180118222241j:plain

 

根性論は苦手なんです。
 
もう少し、噛み砕いていうと、
根性なんか、これっぽちもない。苦笑
 
 
でも、自分の根性なし・・・
なんて落ち込むことも、
ダメなやつって思うこともない。
 
 
厳しい競争を必死で勝ち抜くのではなく、
 
競争から外れて(降りて)、実力不足のまま
一人勝ちすることの方が、
断然楽で稼ぐことが出来る。
 
 
もちろん、厳しい競争を必死で勝ち抜きたいので
あれば、それはそれでOK。
 
ただ、それがすべてじゃなく、
実力不足のままでも大丈夫な
道だってあるってこと。
 
 
よく例に挙げるけれど、
子どもが寝ずにゲームをしてても、
親の立場からしても、
 
お前は、根性があるね!
 
とは、言わないですよね?苦笑
 
*ちなみに、我が家の長男が
最近やっているゲームは
「このゲームをやるとクリエイティビティが
アップするんだよ!」
 
という謎の言い訳(?)をしながら、
ゴリゴリとゲームをしています。苦笑
 
 
子ども本人も、別に
 
うぉー、根性だ!
と思ってやっているわけではないはず。
 
単に、やりたいからやっている。
 
傍からみたら、よくやってるわ。
そんな感覚でしかない。
 
実は、こーゆーところに、
ヒントが隠れていて。
 
 
誰にいわれるまでもなく、
自分がやりたいから勝手に
やっていること。
 
 
根性だ
モチベーションだ
 
とやったところで、続かないことは続かない。
 
だから、続けることが出来ることを、
淡々と続ける。
 
そして、それが仕事につながる。
たまたまってことではなく、
やっぱり、きちんと設計する必要がある。
 
 
 
それは何か?
 
心当たりがない・・・
これまで、そんなことは一つもないです・・・
 
 
と感じている方もいるかもしれないけれど、
それは単に見つけ方を知らないだけ。
 
 
 
P.S.
 
昨日、お伝えした、
 
自分の感覚を
仕事につなげる
 
は、明日まで。
 
下記よお知らせを頂いた方々へは、
明後日以降にお知らせする予定です。
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
 
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain