世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

私はこれだけのことを学んだことで、これだけのことを得ました。

f:id:dai88:20180101203425j:plain

 
 
学ぶことで得られると、捉えているので、
学ぶことで得られる、得られたと捉えている。
 
学ぶことなくても、単に得られると捉えている人は、
その通り、得られる。
 
 
学ぶことは不要だ
 
と、いっている訳ではないですよ?


そうではなくて、どちらでも
自分の意思で選べるということ。
 
学ばなきゃいけないわけでもないし、
学ぶ必要がないわけでもない。
 
 
どちらでも、自分の意思で選んで、
得たいものを得ていく。
 
別にどちらでもいいんです。
 

学びそのものが楽しいと感じれば学べばいいし、
学びそのものよりも、もっと得たいことがあるならば、

それを得ていけばいい。
 
 
色んなことに、これは当てはまっていて。
 
ビジネスだって、当然、あてはまる。
 
自分には知識が足りないから・・・
と思い込んでいるうちは、
知識が足りない、足りないと知識を
追いかけ、何も成果につながるようなことを
せず、時間が過ぎていく。
*学ぶことばかりに、時間が取られるということ。
 
 
これが、良いとか悪いとか
言っているわけではないんです。
 
 
足りないから・・・
と思い込み、知識を得ることに、
貴重な時間を割いているのは、
他でもなく、自分で選択しているということ。
 
知識など足りている、
足りない部分は他から補えば良い。
そもそも、進めてみないことには、
何が足りないかなど、分からない。
 
だから、とりあえず、
どんなに、どん臭くても、
まずはちょっとでも進めてみよう
 
と捉えている人は、とりあえず進めてみるんです。
知識など、足りなくても。
 
ビジネスをしていくのだって、
スキルとか経験、云々よりも、
如何に成果を上げやすい思考パターンを
採っていくか?次第なんです。
 
で、どの思考パターンを選択していくか?
自分の意志で選択しているという実感を得ること
 
これ自体が、
「自分を生きる」=自分の意志で選択している
 
にも繋がるんです。
 
別に、ビジネス云々は、手段でしかないので。
 
こーゆーことは、過去にも何度も、何度も
繰り返しお伝えしてますが、
単に頭で理解して、
 
「あー、そういうことか」
 
だけだと、なんにも変わらないんですね。
やっぱり、理解したことをベースに
現実に反映していく感覚をつかむことが大事で。
 
 
適したビジネスを選定し、
進める手順について解説した
動画をご用意しました。
 
 
ご希望の方は、こちらから。
*無料配布は、残り3日