世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

行った先で決める?それとも??

f:id:dai88:20171207131015j:plain

 
ゴール設定をしたあと、
事細かに、
 
あぁして、
こぉして・・・
 
と、やらなきゃ気持ちが悪い人。
 
逆に、事細かにすること自体、出来ない
何か、堅苦しいというか、自由さがないから、
とりあえずのゴールは決めるけれど、
どうしていくか?は臨機応変に。
 
どちらが正しいということはなく、
人それぞれの感覚、スタイルだと思うけれど、
僕はどちらか?というと、
 
断然、後者!
 
行き当たりばったりな(苦笑)
性格的なものもあるのだろうけれど、
計画って、計画通りいったことがないし。
 
開き直り?
 
ゴールを決めることと、
計画をきっちりと、決めること
 
これは、イコールではない。
 
旅行でよくたとえるけれど、
行き先は決めるけれど、
行った先で、何をするか?は、
行った先で決めるのが後者。
 
前者は、行き先は決めるのはもちろん、
着いたら、何時にどこに行って、
何をして・・・というように決める。
 
繰り返しますが、どっちが良いとか悪いとか
の話ではないです。
 
先に、ゴールを決めちゃうことで、
あとは何がどうなって、
どこからくるのか?
って気にしない方が意外とうまくいく。
僕は。経験上。
 
 
だって、「そこ」へたどり着く方法なんて、
いくらでもあるのだから、逆に
 
「この方法じゃなきゃ、だめ!」
 
という思い込みを持っていたら、
その方法以外の方法が視界に入って
こなくなってしまう。
 
視界に入ってこないということは、
チャンスをミスミス、逃している・・・
ということに他ならない。
 
といっても、
 
うぉー、チャンスはどこどこ?
 
ってやらずとも、日々、自分の機嫌を取っていれば、
チャンスなんていくらでもその辺に転がっている
ということに、直ぐに気づく。
 
で、さらに自分の機嫌を取っていれば、
行動が出来ないんです・・・
何から手をつければよいか分かりません・・・
 
ということは、少なくともなくなる。
 
だって、体が勝手に反応するので、
やるぞ!何て、自分を鼓舞などする必要もなく。
 
 
そもそも、
行動が出来ないんです・・・
何から手をつければよいか分かりません・・・
 
という状態では、自分の機嫌は良くないはずですよね?
そんな機嫌が悪いくらいならば、
 
行動が出来ないんです・・・
→まぁ、そのうち体が反応してくるでしょう。
勝手に。
 
何から手をつければよいか分かりません・・・
→やりたくないものは、しゃーないよ。
 
と、何でも良いんですよ。
自分の機嫌が少しでも良くなるのであれば。
 
 
 
整える!
自分の機嫌を取ろう!
 
もっと詳しく知りたい。
学びたい方はこちらから。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?