世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「考えることについて、考え出す」という、 意味不明な無限ループ

f:id:dai88:20171204130916j:plain

 
何をしたら良いか考える。


何も思い浮かばず、また考える


考えることについて、考え出すという、
意味不明な無限ループにドハマリする。


同じ思考の堂々巡りのスタート


当然、現実は何も変わらないから、
また最初(何をしたら良いか考える。)
に戻って、同じことの繰り返し。


これって、思考・頭を優位にしてしまっているからなんですね。
文字とおり、考える=頭なので。

とりあえず、考えます・・・
という時って、大概、暗に「やりません」
ってことが大半ですよね?(苦笑)


で、ここからがポイントなんですが、
だから、

行動しろ!
と行きがちですが、やっぱりまず、
自分を整えることから。


整えるのは、
頭の方ではなく、
内面の方なんですね。


もちろん、何かしらの成果を得るためには
動く必要はあるのだけれど、だからといって、

「動け!」から、はじめない。
やっぱり、そうじゃない。

先に、
整えちゃおう!から。

で、先に整えちゃうと、何だか
体がうずうずしてくるんですね。


あなたも経験があるかもしれません。

誰に何かを言われたとか、
自分自身で奮い立たせて、
何かをしようとか

そんなことをせずに、自然と体が反応して、
動けた経験が。

こーゆーときって、自然に整えることが出来た
タイミングだったんです。

で、そんなときって、不思議とモノゴトがうまく
進むことがほとんどで。
*なぜなら、整えた状態で選択していることだから

逆に頭であれこれ考えた挙句に選択したことだったり
気が進まないけれど、人から言われたから渋々やったり
そんな時って、大概、うまくいかないもの。
だって、自分の内面に逆らった選択をしていることが
多いから。



頭・思考を軸になっているものから
内面にカチッとスイッチを切り替えてしまう。

そうすると、不思議とうまくいくように出来ているんです。


細かな、
こうしましょう
あぁしましょう
ってノウハウよりも、「整える」方がよっぽど
強力だし、汎用性もあるんですね。

だからこそ、たまたまではなく、
意識して「整える」ことをしていくんです。


整える!
自分の機嫌を取ろう!

もっと詳しく知りたい。
学びたい方はこちらから。
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?