世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「かけら」を一枚、一枚、ひろうように。

f:id:dai88:20171124182749j:plain

 
マネトレ
ご一緒する方々、楽しんで進めていきましょう!
 
 
さて、今回も、「お金に対する定義付け」の話を続けますね。
 
お金を稼ぐということを考えた時、
大体、求人サイトをみたり、
人からの紹介だったり?
 
 
僕自身、会社に勤めたことがないので、
この辺は詳しくないのですが、恐らくあってますよね?
社会不適合者なもので・・・
 
というのも、これ自体、僕自身の定義付けなんですね。
 
で、話を元に戻しますと、
 
お金を稼ぐこと=会社に勤める、
バイトをする、時間の切り売りをする
 
 
それぞれ、自身が信じていることを元に、
選択をしているわけです。
 
もちろん、
 
何回も言いますが、どれが正しくて、どれが間違っているという話では
決してありません。
 
問題なのは、これしか選択できない・・・という思い込みの方で、
どれをどのように選択したってよいはずなんですよ?
 
 
 
で、このあたりの【思い込み】をガラリと変えてしまった方が、
 
こっちの方が給料が○円高いとか、
こっちの方が時給が○円高いとか、
 
そのようなことを考えるより、よっぽどインパクトがデカイということなんです。
 
分かりやすいように、金額でお伝えしたけれど、
当然、判断基準は金額だけでなく、
他にも色んな判断基準があって当然。
 
円高
という判断基準自体、会社に勤めて働くという枠内での話ですよね?
 
 
もちろん、そーじゃない人も、世の中には一杯いるわけです。
もしかして、そのような人たちを知らなかったり、出会う機会が
たまたまなかったからかもしれません。
 
でも、最初はそれでいいんです。
 
そんな世界があるんだなぁくらいで。
 
そもそも、そんな生き方がああると知らないことには、
そんな生き方を進めることすらできないわけで。
 
でも、そんなピンとくる生き方・考え方の「かけら」を
一枚、一枚、拾っていけばいいんです。
 
で、それらを集めて、自分なりに構築していけば。
 
 
で、何がベースとなるか?というと、
ご自身の価値観であったり、
ご自身が理想とするライフスタイルだったりを
ベースに考えるわけです。
 
こんなライフスタイルがいい!
と考えているのに、そんなライフスタイルとは
程遠い、選択をしていれば、理想から遠ざかるのは当然なのは分かりますよね?
 
 
で、ここまでお読みいただいた方であれば、
 
現在や過去など一切無視で!と、毎度、お伝えしている
ことが伝わると思います。
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践