世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

新しいストーリーを語るための時間。

f:id:dai88:20171112082341j:plain

 
問題そのものにフォーカスするのではなく、
新しいストーリーを語る。
 
問題ばかりにフォーカスしていれば、
問題を問題としてしかみれなくなる。
問題を潰していくことばかりに、
全てが奪われるような感覚。
 
 
一方、新しいストーリーを語ることで、
その方向へ進むことに意識が向く。
 
新しいストーリーを語るとは、
 
あっち側の話のこと。
 
 
問題を解決するというより、
世の中を見渡しながら、
自分の理想のために、必要なパーツを
ひとつひとつ、拾い集めるような感じ。
 
既に、それらのパーツはある。
 
あるんだけれど、問題ばかりに目を奪われていては、
ほとんど気づかない。
 
逆に、新しいストーリーを語りだすことで、
たとえ同じもの、同じ人をみたとしても、
見え方がガラリと変わるはず。
 
で、この新しいストーリーを語っていくことで、
問題だと思っていたことなど、いつの間にか、
解決してしまうもの。
 
もちろん、ステージが上がると、またそれ相応の
問題らしきものが見えるようになるけれど。
 
 
 
つまり、既に起こっている問題に対して、
あれこれ愚痴っていたり、不平不満を
言ったところで、どーにもならんということ。
 
恐らく、愚痴ったり、不平不満を言いたい人の周りには、
同じように愚痴や不平不満を聴いたり、言い合ったりする
のが好きな人が集まっているはず。
 
それじゃ、いつまで経っても、同じような問題で
グルグルしているだけだと思いません?
 
 
だからこそ、新しいストーリーを語る時間を
持てていないのであれば、意識して時間を確保するんです。
 
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践