世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

世の中の理不尽さと、どのように付き合っていくのか?

f:id:dai88:20171103154500j:plain

 
こんなの、理不尽だ!
世の中おかしい!
 
まぁ、あなたもご存知の通り、理不尽なことばかりなんです。
一見ね。
 
でも、
 
理不尽なことにフォーカスしていれば、
理不尽なことが拡大していく。
 
結局は、これに尽きるのかなぁと。
 
 
不平不満を言っている人というのは、
不平不満を言いたくなるようなことばかりに
目がいって、その目に入ったことについて、
いつまでたっても、不平不満を言っている。苦笑
 
あまり、周りにいて欲しくないタイプですよね。
 
 
何かしたい
でも、自分は○○だから出来ない・・・
 
 
これも、理屈としては同じ。
 
出来ない理由ばかりにフォーカスしているから、
いつまで経っても出来ない、出来ないと言っている。
 
出来ない理由をみつければ、当然、
やらない
という選択をする。
 
でもこれも、思考のクセなんで、
このパターンをいつまでも続けている限り、
出来ない、出来ないを繰り返しているだけ。
 
出来ない理由を見つけては、自分が出来ないということを
正当化&強化している。
自分自身で。
 
 
別に、それ自体が良い・悪いと言っているのではないですよ。
こんな構造を理解していると、
 
「あ、自分はどっち側を選択しているか」
ということを把握できるはず。
 
で、把握できたら、じゃあ、どっちを選択していきたいか?
を意図的に決めていけばいいんです。
 
 
少なくとも、何か前に進めたいと思ったら、
出来ない理由をいくつ挙げたところで、
何一つ進まないのは誰しも分かる。
 
じゃあ、どうしたら進めるのか?
という視点を持つことで、
出来る範囲のことをひとつひとつやっていくだけ。
 
こんなシンプルなことだと思うんです。
 
 
 

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com