世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

f:id:dai88:20171102140936j:plain

 
ゴール設定(行き先)を決めていくことを、
一緒に進めていることが多いので、
 
クライアントから、
これをしたい
あれをしたい
 
という話を聞く機会が多い。
*時には、~をしたい・・・が全く分からない、
何をしたいか自分が分からない・・・
という方は、ここ数日の記事をご参照ください。
 
 
これをしたい
あれをしたい
 
直接的に、「これ」や「あれ」をすることもあれば、
「これ」や「あれ」をするために、前提を整える
ことも場合によっては必要なこともある。
 
「これ」や「あれ」は、現時点ではとてもとても
遠くに感じることであっても、小さく小さく分解して
いけば、ひとつひとつのことは、それほど
大したことではないことがほとんど。
 
やりたいことを、やりたいタイミングでやるためには、
スキルとか経験が必ず必要か?というと、意外とそうでもなく。
 
ない人でも、できちゃう人はいる。
 
じゃあ、何か?というと、
自分に対して、
 
許可
OK
 
を出しているかどうかだけ。
 
 
出来ちゃう人の共通点って、結局は、
「自分は 「これ」や「あれ」 をしていい」
という許可をサクッと出せてしまっている人。
 
いやいや、自分はまだまだ
いやいや、自分には分不相応
 
なんて思っている、内心では感じているようであれば、
許可を出せていない証拠。
 
 
という、話なんてどこかで聞いたこともあるとは思うんです。
話として、聞いたことがあるこであれば、直ぐに出来るか?
というと、そうでもない。苦笑
 
ただ、このあたりの話を、
 
難しい・・・と感じるか?
easyだ・・・と感じるか?
 
 
許可
OK
を出すという話とも、深く関係していると思うのです。
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践