世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

皆が出来ることを、出来てもしゃーない。

f:id:dai88:20171023151702j:plain

 
自分には
 
これが出来ない
あれも出来ない
 
出来ないことばかりに目がいって、
そもそも大した興味もなく、
単に周りが出来ているから、
自分も出来た方がいいじゃない?
 
くらいの感覚しかないのに、
自分を鼓舞してやろうとする。
 
それって、ムダだと思いません?
 
 
そもそも、やる気のないものを無理やり
鼓舞する、いわゆるモチベーションを上げるって
相当、ムダなことだと思うんです。
 
人間、やりたくなったら、人からなんと言われようとも、
勝手に、やるのが基本。
 
やりたくなかったら、昼寝でもしていた方が、
100倍マシ。
 
 
 
これが出来ない
あれも出来ない
 
でも、やらなきゃ・・・
 
ナンテ、自分自身を追い立てて、
日々、思い悩んでいたら、
気だって病んで当然。
 
不健全過ぎ。
 
 
 
もしかして、これを読んでいる方も、
心当たりがある方もいるかもしれません。
 
 
 
そんなことを考えているなら、
人が出来ることなら、その人に
任せて、自分が出来ることを淡々と
やっていったらいいじゃないですか。
 
この話をすると、必ず言われるのが、
「自分にできることなど、ありません・・・」
と。
 
そりゃ、当然だと思いますよ。
だって、出来ない、出来ないばかりに
目が向いていたので、改めて「自分が出来る」
に気づかないのも。
 
 
もっというと、「自分が出来る」というよりも、
「何でか分からないけれど、出来ちゃうこと」
 
これを発見して、活かしていく。
 
誰でもあるんですよ。
「何でか分からないけれど、出来ちゃうこと」
 
ただ、
「出来ない」ばかりに、フォーカスしていて、
隠れてしまっているだけで。
 
 
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践