世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

まさか?!嘘でしょ?

f:id:dai88:20171020183355j:plain

 
まさか?!嘘でしょ?
って思うようなことが起こる。
 
 
普通は、そこでうろたえる。
うろたえないで!といったところで、
うろたえずにいられないようなことだからこそ、
嘘でしょ??
まさか、自分に??
と感じる。
 
 
日々のことが手に付かないくらい、
その起こったことで頭を占められてしまう。
 
 
頭が占められてしまうと、起きたことに対しても冷静な判断も出来ず、
日々のことが蔑ろになってしまい、悪循環が続いてしまう。。。
 
 
でも、やっぱりそんなときこそ、
日々の何気ない些細なことを
積み重ねていくしかなく、
そんな些細なことを積み重ねていくからこそ、
冷静さを取り戻すことが出来る。
 
 
嘘でしょ??というようなことが起きた時、
人はどうしても一発でどうにかして解決を
試みようとしてしまいがち。
 
 
しかし、起きた問題そのものも、捉え方によっては、
起こるべくして起こった問題であるとも言える。
 
起こるべくして起こったとは、何かしらあなたが
学ぶべきタイミグだったり、何かしらこれまでとは
全くモノゴトに対する捉え方をドラスティックに
変える必要があったからこそ、起こるとも言える。
 
何のために?
 
 
それは、自分自身を生きるため。
自分が自分として生きるため。
 
全て起こる問題そのものに、どのような意味付けをしていくか?
 
は、ほぼこのあたりに収束していく。
 
 
もちろん、これはあくまで僕自身の捉え方であって、
必ずそう捉えなければならないというわけではない。
 
 
問題が起きた時、
 
何で自分がこんな目に合わなきゃならないのか
あいつのせいで、こんなことが起きた
あの時、もっとこうしておけばよかった・・・
 
という捉え方だってもちろん出来る。
 
起きたことそれ自体は、ひとつでしかないけれど、
捉え方って無限にある。
 
 
事実は一つしかなく、
解釈は無限にある。
 
どう捉えているか?によって、世の中をどのようにみているか?
が分かるとも言える。
 
 
あなたに今、起こっている「嘘でしょ??」は、どのようなことですか。
 
 
自分自身を生きるため。
自分が自分として生きるため。
 
に、その起こっていることに対しての捉え方を確認しながら、
どのように対処していけばいいか?
 
 
現実は内面の結果であり、
自分の感情はどっちへ進んでいけばいいか?
羅針盤であるから。
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践