世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

整えちゃった人から楽になる。

f:id:dai88:20171018172623j:plain

 

 

個別サポートについて、ここのところ立て続けに
お問い合わせ&お申込みを頂いております。
 
僕の個別サポートは、ちょっと他と違います。
何が違うか?
 
日々の発信をお読みいただいている方々は、
ご存知かと思いますが(苦笑)、やたらと
「自分の機嫌を取る」というトピックを
挙げています。
 
 
「これこれが問題です」というご相談から始まったとしても、
その問題そのものを解決しようとはしません。
 
 
え?
問題解決自体がビジネスの基本なのでは??
 
と感じている方も多くいらっしゃるかもしれませんが、
実は問題と感じている状態よりも、もっと違う状態(次元)
でみちゃったほうが、そもそも問題と感じていることが
いつの間にか解決してしまっていたり、そもそも問題では
なくなってしまっているということが結構あるんです。
 
 
あまり、個別具体的なノウハウみたいなことって、
確かに即効性はあるかもしれませんが、
それ以上でもそれ以下でもないんです。
 
だから、あまり個別具体的なノウハウを伝えることって、
しないんです。
*もちろん、ケースバイケースです。
 
 
 
いったい、何をやってるのか?
 
「ひたすら自分の機嫌を取る」
「ひたすら整える」
 
です。
 
整える・機嫌をとろうとしている人→流れが変わる
 
問題を解決しようとしている人→流れが変わらない
 
 
 
これまで、数多くの方々をサポートさせて頂いてきましたが、
こういう結果があるんです。
 
 
日々、訳の分からないことをつらつらと綴っているのは、
別に数多く取ろうとする気もないですし、分かる人に
分かってもらって、届けたい人に届けばいいと思っているんです。
 
 
どう在りたいか?
この在り方を先に決める。
 
 
受け取ろうとしないから、受け取れる。
受け取ろうとばかりするから、受け取れない。
 
 
やっぱり、世界は逆説で出来ている。
んです。
 
 
 
 
「整えよう」
 
「自分の機嫌を取る」
 
 
とする方は、
 
「整える」「機嫌」にフォーカスしているんですね。
 
だから、整うし、機嫌がいい。
 
 
 
フォーカスすることが拡大する
 
という法則があるわけです。
普段、お読みいただいている方はご存知かと。
 
 
一方で、
 
「問題・悩みをどうにかしよう」
 
とする方は、
 
「問題・悩み」にフォーカスするんですね。
 
だから、問題が残るし、拡大するんです。
 
 
「また、問題が起きた」
「あぁ、今度は、こんな問題か」
 
と。
いつまで経っても、問題に振り回される。
 
だからこそ、「在り方を先に決めてしまう。」
 
 
 
でも解説してます。
 
 
 
整えちゃった人
自分の機嫌を取っている人
 
から、どんどん楽に生きることが出来るんです。
 
楽に生きるとは、もちろん「自分の軸で生きる」
という意味です。
 
 
「自分の軸で生きる」のが一番楽ですし、
一番、力を発揮できるんです。
 
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践