世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

生きづらさを感じている人ほど、チャンス。

f:id:dai88:20171010102333j:plain

 
生きづらさを感じているならば、その生きづらさとは別の方向へ行きなさいというシグナル。
 
生きづらい生き方
そうでない生き方
 
このコントラストがあるからこそ、生きたい方向へ進むことが出来る。
これが、のっぺらぼうな状態だったら、どっちへいけば良いかが分からない。
 
で、大事なのはまず、きちんと自分の感覚を観察すること。
そして、「生きづらいな」という感覚を否定しないこと。
 
どうしても、周りの感覚に合わせようとしたり、
自分の感覚を「おかしいのではないか?」と押さえつけたりしがち。
 
そんなことをしていては、余計に生きづらさを助長するだけ。
 
押さえつけることが、行き過ぎると、「生きづらさ」そのものも感じ取ることが出来なくなってしまう。
 
 
生きづらさを感じたらば、そっちじゃないということが分かった証。
じゃあ、そっちじゃない方向は、自分にとってどの方向なのか?
 
自分の感覚・感情を羅針盤として、進む方向性を見定めていく。
 
見定めていくことに、世間一般の尺度や、正しいとか間違っているとかは一切ない。
大事なのは、ただ、自分の感覚に素直に従っていくことだけ。
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践