世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

フリをやめて、フトに従う。

f:id:dai88:20171006184735j:plain

 
フリをする。
 
自分の本心とは異なった振る舞いをすること
という意味あいだと思うけれど、
 
このフリをする理由。
 
世間一般的にはこうだから
皆がそうしているから
他人の目を気にしているから
自分の弱さを隠すため
 
もちろん、人それぞれで。
 
 
フリを続けていくからには、
結局、ベクトルが自分ではなく
他人だったり
世間体だったり
に向いている証拠。
*自分の機嫌ではなく、自分以外の機嫌を取ろうとしているということ
 
 
これでは、自分本来の感覚がどんどん失われていってしまって
当然といえば当然。
 
何をするにも、フリの感覚があり、
自分が自分じゃない感覚があり、
自分の感覚を封じ込めてしまっている。
 
 
これでは、自分の感覚がどんどん削がれていってしまって
当然。
 
 
じゃあ、どうするか?
 
自分の内から出てくる、
 
フト
に従ってみる。
 
最初は、とても小さいのでその「フト」に気づきにくいかもしれない。
だって、これまで「フト」を見て見ぬふり。気づかぬ「フリ」をしていたから。
 
でも、外向きだったベクトルを、きちんと内向き(つまり、自分)に
変えて上げることで、「フト」に気づきやすくなる。
 
 
で、この「フト」に気づくと何がいいか?というと、
自分の内からの声に従っているので、
当然、自分としては心地良いし、機嫌が良い。
 
さらに、この「フト」という感覚は、
自分の体も勝手に反応がしやすくなる。
 
だから、
行動だ!行動だ!
 
と自分を奮いたたせることだって、必要がない。
 
 
「フト」を感じ取ることが出来れば、体は勝手に反応するから。
 
 
まずは、フリをしている自分に気づくこと。
そして、自分の内から出てくる、「フト」を
感じ取って、それに従ってみること。
 
この小さな「フト」を拾い集めていくことが、
きっと自分らしく生きていくために
必要な小さな一歩であると思う。
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践