世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

察してください?

f:id:dai88:20171001195152j:plain

 
以心伝心ではないですが、察してください
 
が多すぎる。
 
コトバに出来ないのか?
口に出す勇気がないのか?
 
もちろん、人それぞれだとしても、何か察してくれよというようなことが非常に多い。
 
これは、たまたまマレーシアで出会った女性と話したときも言われたことで。
その女性は、留学と就職とでトータル10年くらい日本にいたとのこと。
 
最初は、日本が好きで一生懸命に日本語を勉強した。
 
でも、一つだけ。
仕事にしろ、彼氏にしろ、なかなか、本心を言わなかったり、
 
で、日本人は、何を考えているのか、分からないということを言っていた。
 
これは自戒をこめたことでもあるのだけれど、やっぱり言いたいことを言えないってどうしても日本人らしいというか
 
 
 
苦しいなら苦しい
辛いなら辛い
お金をくださいなら、お金をください
仕事をほしいなら、仕事をください
 
 
売上が立たない・・・といいつつ、実は全然、売ってなかったり、認知されることをしていないかったり。
 
相手に言わないと。
もしくは、そもそも必要としている人に届いていないのであれば、認知をしてもらうことをしていななないと。
相手が勝手にテレパシーであなたのことを知ってくれるようなことはありえないわけで。
 
 
基本的に、人は自分のことで忙しいので、あなたに構っている暇はないんです。
だから、気にせず、どんどんアウトプットしていくと良いと思います。
 
どこかのタイミングで、あなたが出会いたい人に気づいてもらうことが出来るようになります。
ただ、大前提として、アウトプットして、あなたの存在を知らしめないことには、その相手は、あなたのことを知ることは出来ないわけです。
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践