世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

背中を押す係。

f:id:dai88:20170927210727j:plain

不安や悩みで「その一歩」を踏み出せない人って、やはり多い。
 
で、僕の役割って何か?というと、「その一歩」を踏み出す、
 
きっかけ
背中を押す係
 
だと思っているんです。
 
何かを手取り足取り教えたり、教わったりすることって、一見、丁寧なようでいて、実は【依存】を生み出すことでしかない。
 
【依存】させる側からしたら、相手から【依存】してもらっているのは、ある意味、楽といえば楽。
だって、他に気がいかずに、ずっと依存をさせておけば、ビジネス的には楽。
 
 
そういう意味では、依存関係から脱却するためにも、まずは
 
「その一歩」がとても大事で。
 
「その一歩」が踏み出せないのは、やっぱりゴール設定(行き先)が見えなかったり、そもそも思い描くことを自分で諦めてしまっていたり。
 
だからこそ、ゴール設定、イメージが大事で。
 
 
リアルにイメージできる状態にすると、やっぱり
 
そっちへ行きたい!
 
という感情が湧いてくるはず。
自然と。
 
 
こっち側の話
あった側の話
 
でも伝えているように、結局、どっちの側の話を、実際に口に出している話、頭の中の話でしているか?
 
が大事。
 
 
心底、「そっちへ行きたい!」という感情が湧き上がってきたら、ノウハウなんて勝手にみつけてきたり、勝手に自分で開発したりするもの。
 
これは、子どもの教育にも似ていて。
結局、親ができることは、子どもが何を楽しいと思えるか?
そんなチャンスを与えていくことしか出来ない。
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践