世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

豊かになっていく順序と、残念な人の特徴。

 

f:id:dai88:20170925201032j:plain

やっぱり、先に与えることが出来る人って、最強だと思うのです。
 
どうしても、人って、自分がいちばん可愛いから、
 
 
自分が!
自分が!
ってなりがちなんです。
 
だからこそ。だと思うんです。
 
もし、あなたの周りに、自分の利益ばかり考えていて、「受け取ろう」「受け取ろう」
そんな言動ばかりしている人がいたら、どうでしょうか?
 
これは、成人君主になりましょう的なことを言っているわけではもちろんないですよ。
なんせ、僕は社会不適合者なんで、そんなことを語る資格は皆無です。汗
 
どこかで自分のことしか考えていないな、奪おうとするマインドだなって、気づかないと、行き詰まるんです。
 
 
成果を上げたいがために、一生懸命なのは分かるのですが、
 
自分が!
自分が!
 
そーゆースタンスの人って、どこへ言ってっも、同じスタンスなんです。
 
ある意味、軸がブレてない。苦笑
 
 
さらには、10与えたんだから、10返して!というスタンスだとうまくいかないんです。
*そもそも、与えることなく、得ようとする方も・・・
 
うまくいかないから、自分には向いてない・・・
 
そういうことではなくって、やっぱり、あなたが10与えたとしても、見返りは期待しない。
 
もちろん、ビジネス的には、きちんとやった分が帰ってくるというのは当然かもしれないけれど、
 
だからこそ、大前提として、もう没頭できることをやっている
ということが大前提になっていると思うのです。
 
努力は、裏切らないか?という話で、タレントの明石家さんまさんがこんなことをいってました。
 
努力は報われるか?報われないか?という、ラジオ番組のいちシーンで、
 
「報われるんだと思うと良くない。こんだけ努力してるのに何でってなると腹が立つやろ。人は見返り求めるとろくなことないからね。見返りなしでできる人が一番素敵な人やね」
 
やっぱり、やりたいからやっているって、最強だと思うんです。
 
10提供したら、10、それ以上で返ってこい!ってやっていたら、本人も疲れるし、相手もあまり良い気はしない。
 
自分が追求したいことを、追求して、気づいたらお金もついてきた・・・
 
こんな感覚。
 
お金って追えば追うほど、得られないって法則(みたいなもの?)がある。
 
別に報われる、報われないとかって、もちろん大事なことなんだけれど、そこばかりみていると、見えないもののほうが大きい。
 
これくらいやったんだから、これくらいの報いがあるべき・・・
 
これって、生きていく上でも、しんどい生き方だと思うのです。
 
 
あなたも思い返して頂ければ分かるように、
 
欲しい!欲しい!って歯ぎしりしている時に限って、意外と欲しいものが得られず、ある瞬間、ふと力を抜いた時にこそ、得たいものが得られる。
 
もっというと、得たいことすら忘れていた時に、ふと得られる。
 
これって、真理だと思うのです。
 
つまり、「与える(アウトプット)」と「受け取る(インプット)」のバランスだと思うのです。
 
 
 
P.S.
「アウトプット」とひとことでいっても、色んなアウトプットがあるわけで。