世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

他人のhappyに貢献したり、願ったりすると、、、

f:id:dai88:20170917200943j:plain

 

 

他人のhappyに貢献したり、願ったりしていると、なぜ自分に返ってくるのか?
 
この理屈って、非常にシンプルなんです。
 
分かります?
 
結局、「フォーカスの話」で説明が出来る。
何にフォーカスしているか?だけの話で。
 
フォーカスしていることが、拡大するという、いつものあれです。
 
 
他人であろうと、自分であろうと、問わない。
 
unhappyにフォーカスしていると、他人へのunhappyであろうと、自分へのunhappyであろうと、当然、自分に全部返ってくる。
 
だから、何にフォーカスしているか?ということは、とても大事なポイントで、
 
 
妬み
嫉妬
 
これをたとえ、相手に感じていたとしても、結局、全部自分に帰ってくる。
 
 
 
お金も一緒。
お金を持っている人をみて、
 
妬み
嫉妬
なんかを感じている人は、結局、それが自分に返ってくるだけの話。
 
 
なぜなら、現実は内面の結果だから。
これは、常に自分の機嫌を取るということにだって、繋がる話だし、僕が日々、やっているこの発信だって、同じ。
 
何かのご縁で、読んでいただいている方々に、何かちょっとでも、happyに繋がって頂ければ・・・
ということにフォーカスしていることで、結局、回り回って、自分に返ってくるということなんですね。
 
 
情報発信、コンテンツメーカー
 
このあたりと、ブログが云々ということとは、似ているようでいて全く異なる。
 
だって、僕はコンテンツメーカーの話をするとき、一般的なブロガーが指標とするような、
 
PVがとか、
収益がとか
 
そんな話は、ほとんどしていないはず。
 
だって、みているベクトルが異なっているから。
 
どちらが、正しいとかでは決してなく、結局、
 
自分か?
あなた(相手)か?
 
問わず、機嫌の良いこと、happyなことにフォーカスしているだけなんです。
 
で、その習慣化のひとつとして、この日々の発信があるわけです。
昨日今日の話ではなく、飽きもせず、毎日、毎日やれるのは、今回お伝えした話の部分ってすごく関係していること。
 
単なる損得なんかでやっているわけではないんです。
 
確か、何かの本で書いてあったことで、
 
自分の幸せを1年願うなら、
他人の幸せを3ヶ月願いなさい。
*期間は、うろ覚えなので、適当ですが、ニュアンスだけでも伝われば。
 
という話があったのですが、結局、今日の話にも非常に関係していることなんですね。
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。